飼えなくなった猫の引き取り先を探す方法

飼えなくなった猫の引き取り先を探す方法

やむを得ない事情で猫を飼えなくなったときに、猫の引き取り先を探す方法をご紹介します。猫を飼えなくなったらどうしたらいいのか分からない方もいらっしゃると思いますが、実は猫を引き取りお世話してくれる団体などがあるんですよ。もしもの時のためにどうしたらいいのか考えてみましょう。

1058view

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法

いろいろな事情で保護された猫たち

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法:里親募集サイト「ペットのおうち」

https://www.pet-home.jp/

里親募集のサイトです。新たな飼い主さんを募集し、飼えなくなった猫の引取り先を探すことができます。

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法:里親募集サイト「ネコジルシ」

https://www.neko-jirushi.com/

猫がメインのコミュニティサイトです。里親募集を行うことができます。

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法:里親募集サイト「いつでも里親募集中」

https://www.satoya-boshu.net/

飼えなくなった猫や、保護猫などの里親募集の掲示板です。

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法:引取り団体「NPO法人ねこほーむ」

http://neko-home.net/

東京にある猫のための施設です。事情があり飼えなくなった猫を引き取り、お世話をする活動をしています。預けられた猫は譲渡されずに、ねこほーむで暮らし、飼い主さんはねこほーむに会いに行くこともできます。

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法:引取り団体「NPO法人ねこ家」

https://www.npo-nekoya.com/

静岡にある施設です。飼えなくなった猫を引き取る活動をしています。キャットウォーク、物見台、感染症の猫のための部屋など、充実した施設が特徴です。

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法:引取り団体「NPO法人ねこホーム」

https://www.neko-home.com/

静岡にある施設です。飼えなくなった猫を、短期から一生涯まで引き取る活動をしています。その他に猫に関する様々な相談を受け付けています。

飼えなくなった猫を引き取りしてもらう方法:引取り団体「アイムペットサービス」

http://www.aimu-pet.jp/index.html

山梨県にある施設です。飼えなくなった猫を引き取る活動をしています。引き取られた猫は、新たな飼い主さんを探す、もしくは譲渡せずに施設で過ごす方法をとります。

飼えなくなった猫を引き取りしてもらうときの注意点

窓の外を見つめる悲しげな猫

費用の確認

募集サイトや、猫の引取りを行っている団体の利用規約などを事前に確認しましょう。里親募集サイトでは、費用に関する取決めが厳しく設けられていることがあります。

飼えなくなった猫の引取りをする団体では、猫の年齢や健康状態に合わせた費用を納める必要があるので、相談をしましょう。

猫の健康について

里親募集するときも、猫の引取りをしている団体に預けるときも必ず行うのが、「不妊化手術」「ワクチン」「猫エイズや猫白血病などの検査」です。これらを行ってから、猫を送り出します。

飼えなくなった猫の引き取り先を探さなければならない状況とは

悩み悲しむ女性

猫を飼うときは「最後まで責任をもって飼う」ということを決めている飼い主さんがほとんどだと思いますが、やむを得ない事情によって猫を飼い続けることができなくなってしまうことがあります。

例えば、転勤が決まり新居がペット不可の物件だった、病気で長期間入院することになった、家族が猫アレルギーを発症したなどの理由から、飼えなくなった猫の引取り先を探さなければならない状況になるのです。

いつ、どのような事情で猫を手放さなければならなくなるは、誰にも分からず、また、誰にでも起こることなのです。

まとめ

飼い主に抱きしめられる黒猫

猫を飼えなくなった場合には、里親募集サイトの利用や、猫を引き取り生涯お世話してくれる団体に預けるといった方法があります。

いずれにしても、最後まで猫の幸せを考えてあげることが大切ですよね。利用規約や健康チェックを確認して送り出してあげましょう。

ご紹介した団体以外にも、ご自宅から近い場所に猫のために施設があるかもしれません。もしものときのためにも調べてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード