猫はどうして箱が好きなの?4つの理由

猫はどうして箱が好きなの?4つの理由

猫が箱好きなのは、周知の事実です。新しい箱が家に来るとまず、確認するかのように入ります。時には、取り合いになる場合も。なぜ猫はあそこまで、箱が好きなのでしょうか?その理由は4つ、考えられます。猫が箱を好きな理由、チェックしてください!

1079view

猫が箱を好きな理由とは?

箱の中から顔を出す猫

猫はなぜ、箱が好きなのでしょうか?その理由、探ってみましょう。

理由1 野生時代の名残

箱の奥に隠れる黒猫

猫は野生時代、物陰に隠れたり穴ぐらに隠れたりしていました。寝るためや狩りをするためです。
つまり、暗くて狭い場所にひっそりと潜んでいたことが多かった訳です。
箱は野生時代に隠れていた場所に似ているため、好きなのではないか、と考えられています。

理由2 温かいから

ぴったりの箱に入る猫

箱は適度な保温力があり、中に入ると温かいのです。
人は25度前後の気温を快適と感じますが、猫はもう少し高い30~35度くらいを好むと言います。ですから、飼い主さんが適温と思っていても、猫はちょっと寒い、と感じている可能性があります。箱に入ると暖かく、ちょうど良い気温になるため、箱に入りたがるのでは?と言われています。

理由3 安心する

箱に入って満足げな猫

猫は、ぴったりサイズの箱が好きです。
ちょっとキツめな箱に入っていると、安心するのでしょう。
ぴったりな場所にいれば敵に襲われる心配がないですし、囲まれているという安心感もあります。実際、お気に入りの箱に入っている猫はリラックスしています。
箱の中で毛づくろいをしたり、ぐっすりと寝に入ったりして、幸せそうに過ごしていますね。
猫にとって箱は、何よりも居心地の良い、ベッドなのかもしれません。

理由4 隠れられるから

プレゼントボックスから顔を出す子猫

猫は隠れることでストレスを軽減しています。
段ボール箱を使った実験では、段ボールが側にあった猫と、ない猫では、ストレスの溜まり方が違かったのだとか。
猫を飼うときは家の中に隠れ場所を作った方が良い、と言いますが、それは猫がストレスを溜めないために、必要なことなのですね。

猫が好きな箱はどんな箱?

箱の中で遊ぶ子猫

同じ箱でも猫好みのものと、そうではないものがあります。
猫によっても箱の好みはかなり異なるため、一概には言えない部分はありますが、一般的に猫が好む箱を、調べてみましょう。

  • 好み1 ピッチリサイズ
  • 好み2 段ボール
  • 好み3 適度な高さ

好み1 ピッチリサイズ

小さな箱に無理やり入って眠る猫

猫の体がピッチリとハマるサイズの箱を好む猫が多いです。
大きな箱にも一度確認のために入りますが、やはり落ち着くのは、ぴたっとしたサイズ。
我が家でも、ロングランになる箱は、小さめの箱です。

好み2 段ボール

段ボールの中から見つめる茶トラ猫

箱は箱でも、段ボール箱を好む猫はたくさんいます。
あの適度な保温力と通気性、匂いが好みという場合も。
強度がある段ボールは、多少猫が手荒に扱っても、大丈夫。
段ボール箱ならば手軽に手に入りますので、猫好みのものを用意しやすいです。

好み3 適度な高さ

箱のフチに顎を乗せて眠る猫

寝たときに、猫があごを乗せられる程度の高さがあると、なお良しです。ぐうたら猫の、完成です。
すっぽりとハマって幸せそうに寝る猫の顔、激写してしまいましょう。
そんな猫の姿は、飼い主さんも幸せにしてくれますね。

まとめ

箱にすっぽりと入って横を見る猫

箱があれば入る。それが猫の習性です。
飼い主さん宛ての荷物の箱が開くのを、今か今かと待っている猫。本当に、面白いです。
箱を愛猫のためにとっておく飼い主さんも、多いでしょう。
これからも猫に、箱を思う存分満喫してほしいですね!

人気のキーワード