火災現場で倒れていた子猫。消防隊員の優しさで一命を取り留める

火災現場で倒れていた子猫。消防隊員の優しさで一命を取り留める

命は誰でも平等。そんな言葉は全世界共通のようです。こちらは海外の火災現場から届いた動画です。消火活動後の現場に倒れていた一匹の子猫。今にも消えそうな命を救ってくれたのは、心優しい消防隊員でした。

4523view

今まで築き上げてきたものが一瞬で消えてしまう火災は本当に恐ろしいですよね。そんな火災現場に一人の消防隊員が足を踏み入れます。

火災の跡が生々しい室内をゆっくり見回っていると、部屋の真ん中で倒れる一匹の子猫を発見。一酸化炭素中毒にでもなったのでしょうか?倒れたままピクリとも動きません。

そんな子猫を優しく抱きかかえた消防隊員は仲間に一言伝えるとすぐさま抱えて部屋を出ました。いったい何をするのでしょう?

なんと消防隊員は酸素吸入機を取り出すと、子猫の救命処置を始めました!ぐったりしている子猫。果たして命は助かるのでしょうか?

消防隊員が子猫の体に水をかけてあげると、子猫の目に段々と生気が戻っていきます!さらに、酸素吸入機をしっかりと小さな手でつかんでいます。まさに生きようとしている!頑張れ子猫!

そして!ついに子猫が生還を果たしました!まだ弱弱しくはありますがまるでお礼を言うように「にゃー」と可愛い声で鳴いています。本当によかった!

心が熱くなる消防隊員による子猫救出劇はこちらから↓↓↓↓

スポンサーリンク

人気のキーワード