猫には霊能力がある?霊的な力があると思われていた2つの理由

猫には霊能力がある?霊的な力があると思われていた2つの理由

猫というのは昔から霊体が見えると言われていました。それは猫の動作には犬のように飼い主が見てわかるというもの以外にどうしても説明できない行動をするからですが、本当に猫には実物としてそこにあるもの以外を見る能力を持っているのか説明しましょう。

3231view

猫が何もない空間を見つめるのはなぜか

何かを見つめる猫

猫は時々ですが何もない場所をじっと見つめたままの状態になることがあります。

そして動いているものを目で追うように顔を動かすので、それを目撃した飼い主さんは恐怖すら感じてしまうでしょう。猫はどうしてこのような行動をするのでしょうか?

猫が霊体を見ることができるのか、それは現在の科学を持っても解明されていません。しかしどうしてそのような行動を取るのか理由はいくつか分かっています。

小さな虫などを目で追っている

猫というのは狩猟することに長けた動物であり、視力も発達しています。

犬と比べても暗闇に対しては目の瞳孔を変化させることで相当に暗いところでも見ることができ、それからしても視力が発達しているのがわかります。そのため人間の肉眼では発見できないような小さな昆虫などが動いていると興味を持ち、その動きを見ているのです。

人間の耳に聞こえない音を確認している

猫は聴力も発達していて、特に人間には聞こえない音の領域も聞き分けることができます。

音というのは自然現象でも発生することがあり、そこで猫はずっと鳴り響いている音に注意を払うのです。一か所を集中してみている場合には聞き耳を立てる動作をよくしています。

猫に霊能力があるように考えられた理由は?

黒猫

古くから猫には特別な力があると思われていて、怪談話では犬はほとんど出てきませんが猫はいくつも登場します。西洋でも魔女の仲間として黒猫が出てきます。どうして世界的に猫には霊的な力があると見られるようになったのでしようか?

1.犬よりも自由奔放な性格を持っている

犬というのは集団行動を取っているのでリーダーの命令には絶対服従するため、これはしつけという部分で大いに役立っています。また集団行動に慣れているので他の犬と行動を合わせるという能力があり、それが人間であっても同じで特異な行動をあまりしません。

しかし猫は基本的に単独行動の習性があるため、相手が飼い主であっても自分の考えを優先してしまいます。

2.犬にはない動きを多くする

人間は古くから犬と生活を共にしていたので犬の行動は把握しています。

しかし猫は飼われるようになったのが遅く、そこで犬の仕草と比較しても変わった動きをするため不思議な動物と見られてしまいます。特に狩猟で前足を巧みに使うので前足で顔を洗うなど他の動物ではしないような行動をするので、変わった動物と思われてしまうのでしょう。

まとめ

つぼに入った黒猫

猫というのは神秘的な印象がある動物ですが、実際に霊的な能力を持っているのかどうかはまだ解明ができていません。

そんな能力など持っていないとして、猫が本来持っている身体的な能力で不可思議な行動について説明することは簡単ですが、人間が把握していない能力というのが猫にはまだあるはずです。

動物というのは人間よりも五感が優れているのですから、それが霊的な能力と考えても完全に間違いとは言えないでしょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード