『手乗り猫』人の手の中にすっぽり収まる小さなニャン10連発!

『手乗り猫』人の手の中にすっぽり収まる小さなニャン10連発!

手乗り猫って、知っていますか?人の手のひらに載っている小さな猫ちゃんを手乗り猫といいます。手のひらに収まってしまうほどの小ささがかわいくて、その画像に癒される人は多いとか。ここでは、手乗り猫の画像や書籍をご紹介します。キュートな手乗り猫達に癒されて下さいね!

1407view

手乗り猫10連発

手のひらに載ってしまう小さな猫達の画像をご紹介します。

眠る子猫

手乗り猫

手乗り猫が眠っている場所は、手のひらの中。すっぽりと収まってしまう小ささです。安心しきって眠る様子が愛らしい写真です。

生まれたばかりの2匹の子猫

手に載っている生まれたての子猫

生まれて間もない子猫が2匹、手のひらにのっています。手乗り猫のきょうだいでしょうか。本当に小さいですね。

黒猫

黒い手乗り猫

手の上で、こちらを見ている黒い手乗り猫。肉球がキュートです。

落ちないように

手にしがみついている子猫

必死にしがみついている様子が何とも愛らしい手乗り猫です。開いた指がかわいいですね。

ミルクを飲む子猫

ミルクを飲んでいる子猫

一生懸命ミルクを飲む様子の手乗り猫。たくさん飲んで大きくなってね。

何があるのかな

手の上に載っている白い子猫

手の上から、下をじっと見ている手乗り猫。何かに興味を引かれているようです。白い毛が光に透けています。

気持ちよさそう

眠っている猫

なでてもらって、うっとりと気持ちよさそうな手乗り猫。見ているこちらも癒されますね。

プリンセス

花冠をかぶっている子猫

どこか品がある子猫ちゃん。クローバーの冠が似合っています。青い瞳がきれいな手乗り猫です。

鳴き声が聞こえそう

手の上でないている子猫

口を大きく開けて、何かを訴えているような子猫ちゃん。手乗り猫のか細い鳴き声が聞こえてくるようですね。

青い瞳

こちらをみている黒い子猫

キョトンとしたつぶらな青い瞳がとてもかわいい手乗り猫です。

手乗り猫は書籍化もされている

とても小さい子猫

手乗り猫は、写真集やコミックなど、書籍化もされています。小さな猫は本になっても人気です。ぜひ、お手に取ってみてはいかがですか。

手乗りねこ

手乗りねこ
972円(税込)

商品情報
手の平サイズの「手乗りねこ」を厳選
飼い主目線で楽しめます!

こちらは写真家の小川晃代さんと湯沢祐介さんによる手乗りねこの写真集です。
手のひらに載ってしまうほどの小さな子猫の写真集です。生後半年以内の子猫達の、眠る姿や遊ぶ姿に癒されます。ペット撮影を得意とするフォトグラファーが、飼い主目線で撮影した手乗り猫の写真を掲載しています。限定シールがついています。

ちいさな猫を召喚できたなら 1 (ゼノンコミックス)

ちいさな猫を召喚できたなら
1,026円(税込)

商品情報
・ついに単行本化
・ちいさなちいさな幸せの物語

手乗り猫よりも、さらに小さい指先サイズの猫が登場する、インスタグラムで人気のイラストと漫画を単行本化したものです。こんな猫を召喚できたらいいなあと、思ってしまいますね。猫好きさんのあるあるネタも満載。

世界一小さな手乗り猫

ミルクを飲む手乗り猫

手のひらに載ってしまうほどの小さな手乗り猫。ギネス認定されている猫もいます。子猫ではなく、大人の猫でも小さいのでびっくりです。

ギネス記録認定の猫

ギネス記録で、世界一小さな猫として認定されているのは、マンチカンのフィズガールで、体長は15cmしかありません。しかしフィズガールの子どもであるピクセルは、さらに小さいとか。成猫で体長が13.5cmというから驚きです。本当に手乗り猫ですね。ピクセルは、ギネス申請中だそうです。

世界一小さなイエネコ

こちらをまっすぐ見つめるスキフトイボブテイル

イエネコの中で最も小さな猫は、スキフトイボブテイルというロシア原産の種類です。スキフトイボブテイルは、大人でもオスの平均体重が2kg、メスでは1.7kgほどしかありません。鳴き声も子猫のような小ささです。手乗り猫になりやすいイエネコといえます。

近年メディアでも多く取り上げられるなど、人気が高まってきました。小さいながら肩幅はあり、がっしりしています。しっぽは短く、数センチほどです。このしっぽは「ポンポンテイル」と呼ばれています。

世界一小さな猫種

猫の仲間の中で、世界一小さいのはクロアシネコという種類です。

横を向くクロアシネコ
南アフリカ共和国やナミビア、ボツワナ、ジンバブエに棲息しています。クロアシネコの平均体重は、オスが1.9kg、メスが1.6kgほどしかありません。大きさは一般的なイエネコの半分ほどです。クロアシネコという名前は、足の裏が黒いことから由来しています。体には大きな斑点があります。

小さな、とてもかわいらしいクロアシネコは、手乗り猫と呼べそうですが、人の手に乗ることはなかなかなさそうです。というのも、絶滅危惧種に認定されており、イエネコとして飼うことが禁止されているからです。日本ではクロアシネコを見ることはできませんが、静岡の「ねこ博物館」では標本を見ることができますよ。

まとめ

抱っこされている子猫

手のひらに載ってしまうほどの小さな小さな手乗り猫。その姿は、守ってあげたくなっちゃいますね。手乗り猫は、画像や書籍で見ることができますよ。小さな猫ちゃん達に癒されて下さいね。

人気のキーワード