アメリカンカールの子猫をお迎えする方法や選び方、飼い方まで

アメリカンカールの子猫をお迎えする方法や選び方、飼い方まで

アメリカンカールの子猫を飼うときに選び方や飼い方はどのようにすれば良いのでしょうか。アメリカンカールはとてもかわいいので近年人気になっています。そこで今回は「アメリカンカールの子猫をお迎えする方法や選び方、飼い方まで」についてご紹介させていただきます。

905view

アメリカンカールの子猫が欲しい時は

アメリカンカール

アメリカンカールの子猫はかわいいので「欲しい!」「飼いたい!」と思うこともあると思います。しかし、アメリカンカールの子猫が欲しいときの迎えかたやアメリカンカールについてあまりわからない方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここでは、アメリカンカールの子猫が欲しい時に知っておくべきことをいくつかご紹介させていただきます。

お迎えする方法

アメリカンカールの子猫をお迎えする方法はどのようなことをすれば良いのでしょうか。猫をお迎えするときには、事前にきちんとお部屋の環境を整えておくことが大切です。

具体的な方法をご紹介させていただきます。

  • キャットフード
  • 飲み水
  • キャリー(ケージ)
  • 猫のトイレ

まず当然ですが、アメリカンカールの子猫を買うときにはキャットフードが必要です。アメリカンカールの子猫の年齢に合ったキャットフードを準備しておいてあげてください。

また、飲み水は水道水で大丈夫です。猫用の食器を準備して新鮮な水を準備してあげましょう。

また、キャリーも購入しておきましょう。キャリーは、お迎えをするときや病院に連れて行くときなどに役立ちます。1つは準備しておくようにしましょう。

そして、猫のトイレも必要です。猫砂と猫のトイレ本体を購入して、トイレ場所をしつけてあげましょう。

値段

アメリカンカールの子猫の値段は

  • ペットショップで購入する場合
  • ブリーダーから購入する場合
  • 理想的な血筋や毛並みに近い猫の場合

これらによって値段には大きく差があります。

ペットショップで購入をするとすればおおよそ「15~20万円程度」で購入することができます。しかし、キャットショーに出るような品種として理想的な猫であれば「25~30万円程度」と値段が跳ね上がることもあります。

アメリカンカール同士の子供なのか、耳が巻いているか、毛は短いか長いかなどによって値段はあがります。また反対に、アメリカンカールの子供らしくない個体の場合には安い値段で購入できる傾向にあるようです。

性格

アメリカンカールの子猫の性格は

  • 明るい
  • 元気
  • 賢くてしつけがしやすい
  • 警戒心がない
  • 穏やか
  • 温厚
  • 順応力がある
  • 好奇心旺盛
  • 無邪気

これらのような性格です。

賢く、順応力があることで「しつけ」がしやすく家族とも仲良く馴染んでくれることが可能です。また、好奇心旺盛で警戒心が少ないので多頭飼いや他の動物と飼うこともアメリカンカールの子猫はおすすめです。

アメリカンカールの性格は明るくて愛嬌がたっぷりなのでかわいい見た目だけでなく、性格も非常に良いです。アメリカンカールは子猫の時期だけでなく大人になっても元気で無邪気なのでおもちゃで遊んだりジャンプをしたり、走ったりととにかく飼い主と一緒に遊ぶことを好みます。

これらのようなことを踏まえると、子供がいる家族がアメリカンカールの子猫を迎えるのもおすすめと言えるでしょう。

アメリカンカールの子猫の選び方

アメリカンカール

アメリカンカールの子猫の選び方はどのようなところに着目をすれば良いでしょうか。アメリカンカールの子猫は、ペットショップで見比べるほどたくさんいないのでいざ飼いたいと思っても選び方に悩んでしまいますよね。

そこでここでは、アメリカンカールの子猫の選び方についてご紹介させていただきます。

性格で選ぶ

アメリカンカールの子猫を選ぶときには見た目ではなく「性格」で選ぶということもおすすめです。アメリカンカールの性格は警戒心が少なく温厚なのですが子猫によっても差があります。ですので、実際に触れあってみて

  • 温厚かどうか
  • 人懐っこいかどうか
  • 賢いかどうか

など見極めてみると良いでしょう。

耳で選ぶ

アメリカンカールの最大の特徴と言えば、クルッとした耳ですよね。アメリカンカールの子猫は、耳がクルッとしている場合とあまりアメリカンカールらしくなく普通の耳の場合もあります。

もちろん、おすすめなのは「クルッとした耳」です。実際に目で見てアメリカンカールの子猫を選んでみてくださいね。

被毛の長さで選ぶ

アメリカンカールの子猫は被毛が長い場合と短い場合があります。アメリカンカールの子猫の被毛が短い場合には、ブラッシングなどのお手入れが楽なのでおすすめです。

一方で長い被毛を持つアメリカンカールの子猫は、毛玉になりやすいことや抜け毛は気になることはあるかもしれませんが長い毛によって気品がありかわいらしい一面もあるのでおすすめです。

アメリカンカールの子猫の飼い方

アメリカンカールの子猫

アメリカンカールの子猫の飼い方はどうすれば良いのでしょうか。アメリカンカールの子猫には、他の猫とは違う特徴や過ごし方がある場合も。

ですので、きちんとアメリカンカールの子猫の飼い方を把握しておかなければいけません。そこでここでは、アメリカンカールの子猫の飼い方についてご紹介させていただきます。

遊べる環境を整えておく

アメリカンカールの子猫は遊ぶことが大好きでジャンプをしたり、走ったりととにかく元気です。ですので、アメリカンカールの子猫を飼うときには「キャットタワー」やおもちゃを準備してあげてください。

また、アメリカンカールは大きくなると筋肉質で体重が3~5kg程度になります。ですので、たくさん走り回れる部屋の広さをある程度整えてあげてください。

例え部屋が広くなくても、直線上に走れるような場所を作ってあげてください。

キャットフード

前述のように、アメリカンカールの子猫は他の猫よりも運動量が多いです。ですので、キャットフードは

  • 高タンパク
  • 高カロリー

のものを準備してしっかりと体作りをさせてあげましょう。

病気

猫は品種によってなりやすい病気がそれぞれあります。アメリカンカールの場合

  • 外耳炎
  • 角膜炎

になりやすいと言われています。アメリカンカールは、耳のクルッとしている形状が複雑なことによって耳の病気になりやすいと言われています。

  • 頭をよくプルプルと振る
  • 頻繁に耳を掻く

これらのような行動があれば外耳炎である可能性もあります。

角膜炎も、アメリカンカールがなりやすい病気の1つの目の病気です。角膜炎は、発症して悪化をすると失明をしてしまく可能性もあるので注意が必要です。

  • 目やにが増えていないか
  • まばたきが増えていないか

など、日頃からチェックしてあげてください。

アメリカンカールの子猫の最大の特徴であるこのクルッとした耳。このクルッとした耳には、他の猫にはない「軟骨」があります。

ですので、耳を触ってしまうと耳を怪我してしまう可能性もあります。耳掃除をするときにも、優しく気を付けながらケアをしてあげてください。

まとめ

横になっているアメリカンカール

アメリカンカールは、耳がクルッとしているかわいい猫です。アメリカンカールは、人懐っこく子供がいる家族にも非常に飼いやすいです。アメリカンカールの子猫の里親になったときには、きちんと責任を持って育ててあげてくださいね。

人気のキーワード