柴咲コウが飼ってる猫の名前や種類

柴咲コウが飼ってる猫の名前や種類

柴咲コウさんは、大の猫好き女優!自宅でも猫を飼っていて、とても愛情をたっぷり注いでいることを明かしています。そこで今回は柴咲コウさんの飼っている猫の「のえる」と「るな」について詳しく紹介していきます。

2353view

柴咲コウさんが飼ってる猫たちの名前や種類

柴咲コウさんが飼っていそうな猫

柴咲コウさんといえば、映画やドラマ、CMなどで大活躍中の女優さんです。また、女優業だけでなく「RUI」や「KOH+」などの名義で歌手活動も行っていて、幅広く活躍されている方といえるでしょう。

そんな柴咲コウさんですが、実はとっても猫が大好き。自身の芸名を「柴咲ネコウにしたい」と話していたり、柴咲コウさんのファンクラブ名に「猫幸組(ねこうぐみ)」と名付けるほど大の猫好きなんです。

そこで今回は、柴咲コウさんが飼っている猫について詳しく紹介していきます。

柴咲コウさんが飼っている猫の名前は?

柴咲コウさんは二匹の猫を飼っているとの情報を公開しています。

グラビア感 #大人の女感 #上目遣い #頭の上に花#catsofinstagram

柴咲コウ Ko Shibasakiさん(@ko_shibasaki)がシェアした投稿 -

一匹目が「のえる」。性別はメスで、真っ白な毛とオッドアイの美しい瞳が特徴的な猫です。

♡ #cat

柴咲コウ Ko Shibasakiさん(@ko_shibasaki)がシェアした投稿 -

そして二匹目が「るな」。るなもメス猫で、白黒模様が特徴的な猫です。

「のえる」は元々保護猫カフェにいた猫で、施設にいた時は「クリーム」という名前がついていました。しかし、柴咲コウさんが引き取ってから、新しく「のえる」という名前を命名したそうです。

また、同じく「るな」も保護猫施設から引き取った猫だと話しているので、恐らく前にいた施設では違う名前がついていたのではないかと推測できます。

どちらの猫も名前の由来については明かされていません。ちなみに「ノエル(Noel)」とは「クリスマス」という意味を持つ言葉でもあります。

雪のように真っ白な毛をしているからそのような名前をつけたのかもしれませんね。そして「ルナ(luna)」とは「月」という意味を持つ言葉です。いわれてみれば「月」を連想させるような黄色い瞳が印象的だなと感じます。

もしかしたら二匹の名前の由来について、いつか明かされる日が来るかもしれません。

柴咲コウさんが飼っている猫の種類は?

柴咲コウさんが飼っている猫は、どちらもミックスであることが分かっています。ペットショップやブリーダーのところで販売されている猫とは違い、保護猫施設にはミックスの猫もたくさんいます。

ミックスと一口にいってもその種類は多種多様で「のえる」のように瞳の色が左右違う子もいれば、「るな」のように白黒の毛を持つ猫もたくさんいます。猫によってさまざまな毛色や特徴があるのがミックスの魅力でもあるのです。

また、性格も猫によってさまざまです。両親の性格を引き継ぐことも多く、おとなしい子もいれば活発な子もいます。

柴咲コウさんが飼っている「のえる」と「るな」はとても仲が良く、一緒にじゃれ合ったりしている姿も公開されているので、どちらもフレンドリーで元気な性格なのかもしれません。

柴咲コウさんが猫を飼うようになった経緯

柴咲コウさんが「のえる」や「るな」と出会った場所は保護猫施設だと先述しました。特に「のえる」とは保護猫施設でかなり運命的な出会いを果たしたそうです。その運命的なエピソードについて紹介します。

2011年に柴咲コウさんが熊本へライブをしに来た時のことでした。ライブのない時間に立ち寄った保護猫カフェ「かごにゃん」で、柴咲コウさんは「のえる」(当時の名前は「クリーム」)と出会います。

「のえる」は来店した柴咲コウさんのそばから全く離れなかったそうです。実は、この当時「のえる」は他の引き取り手が決まっていました。

しかし、その後思いがけない偶然がいくつも続けて起こります。柴咲コウさんが東京へと戻ってしばらくして「のえる」は体調不良を起こし、それがきっかけで一度決まっていた譲渡の話はなくなってしまいます。

休養期間を経て、「さあもう一度里親探しをしよう!」と施設のスタッフが考えていた頃、ちょうど柴咲コウさんの方から「のえる(クリーム)を引き取りたい」との連絡があったのです。

柴咲コウさんは「のえる」が休養期間に入っていたことについて全く把握しておらず、たまたまこのタイミングで連絡をしただけなのですが、ものすごいタイミングといえます。

しかも驚くべきことに、「のえる」と柴咲コウさんの誕生日は全く同じだったんです。もうこれは運命の出会いというべきでしょう。

このような経緯があり、「のえる」は柴咲コウさんの家へと引き取られることになったのでした。

柴咲コウさんの猫が亡くなった?

柴咲コウ Ko Shibasakiさん(@ko_shibasaki)がシェアした投稿 -

「のえる」を引き取ってからしばらくして「るな」も引き取った柴咲コウさん。どちらにも愛情をたっぷり注いで育てていたのですが、とても悲しいことに「るな」の方は2016年に天国へと旅立ちました。

2016年といえば、柴咲コウさんは大河ドラマ「おんな城主・直虎」の撮影期間中。「るな」が亡くなったのはドラマのクランクイン直前だったそうです。

ドラマの中で主要人物たちと涙の別れを演じた柴咲コウさんでしたが、愛猫と別れた悲しい気持ちをそのまま演技にも反映していたのかもしれません。

当時、浜松で撮影を行っていたそうなのですが、ひとりぼっちになってしまった「のえる」のことを気にして、自宅のある東京まで毎日帰宅していたそうです。

本当に愛猫のことが大切で、家族のように思っているのでしょうね。そんな優しい柴咲コウさんにたくさん可愛がってもらった「るな」。

きっと天国に行った後も、柴咲コウさんのことを見守ってくれているのではないかと思います。

まとめ

今日も一日ありがとうございました 早寝

柴咲コウ Ko Shibasakiさん(@ko_shibasaki)がシェアした投稿 -

猫がとっても大好きで、愛猫の写真を自身のSNSでもたくさん公開している柴咲コウさん。現在は「のえる」だけを飼っている状態ですが、今後も愛猫との生活に注目していきたいところですね。

人気のキーワード