猫の気持ちがわかるおヒゲの状態4パターン

猫の気持ちがわかるおヒゲの状態4パターン

猫は表情のあまり変わらない動物ですが、実はあの立派なヒゲで、気持ちを表現しています。猫のヒゲは高感度なセンサーでもあり、気持ちが如実に現れる場所でもあるのです。ヒゲがどんな状況の時猫がどんな気持ちでいるのか、チェックしてみましょう。

2748view

猫のヒゲと気持ち

ベンチでくつろぐ立派なヒゲの猫

猫のヒゲの動きから、気持ちを読み取ってみましょう!

  • パターン1 ヒゲが上を向いている
  • パターン2 ヒゲが下を向いている
  • パターン3 ヒゲが広がっている
  • パターン4 ヒゲが顔にくっついている

パターン1 ヒゲが上を向いている

ご機嫌で眠る猫

ヒゲの先が上を向いているときは、機嫌の良いときです。人で言う、笑顔と同じ表情と考えられます。幸せそうなオーラを放つ愛猫の姿に、見る側も癒されることでしょう。

いつも愛猫には、この表情をしていてもらいたいですね!

ヒゲ以外の部分は・・・?

尻尾を立てて歩く猫

しっぽがピンと立っていたり、ゴロゴロ言っていたりしたら、かなりご機嫌で、「遊ぼうよ!」と誘ってくることも。近づいてきたら構ってあげると、喜びますよ!

パターン2 ヒゲが下を向いている

ヒゲが下がっている猫

ヒゲがだらんと下を向いているときは、リラックスしているとき。ゆったりと座った猫のヒゲを良く見てみると、ヒゲに力が入っていないのが分かるでしょう。

猫のひげは気持ちと直結していますから、脱力していると言うことは、いわばニュートラルな状態だとも言えます。

ヒゲ以外の部分は・・・?

日なたぼっこをして気持ちよさそうな猫

体全体力が入っておらず、ボ〜ッとしています。しばらくすると、寝てしまうかもしれません。周りに脅威となるものがなく、愛猫が安心している証拠でもあります。

きっとお家の住み心地が、良いのでしょう♪

パターン3 ヒゲが広がっている

ねこじゃらしで真剣に遊ぶ猫

おもちゃや虫、鳥など、猫が興味をひかれたものを見た場合、ヒゲがグワッと広がります。ヒゲの先がやや前の方に向き、ヒゲ全体で周辺の動きを捉えようとします。

愛猫におもちゃを見せると、とたんにヒゲが広がるのが分かるでしょう。もちろん、おもちゃに興味がない場合はヒゲに変化なく、冷めた視線が突き刺さってきます(笑)。

ヒゲ以外の部分は・・・?

草陰から獲物を狙う猫

耳がピンと立ち、前を向きます。また、目の瞳孔が開いて、獲物に集中します。獲物の動き、一つ一つを見逃さないよう全神経を研ぎ澄ませ、飛びかかる瞬間を見極めているのです。夢中でおもちゃを追いかける猫は、とても可愛らしいです。

時にはハイジャンプなど、アクロバティックな動きも見せてくれますので、猫と遊ぶのはとても刺激的です。

パターン4 ヒゲが顔にくっついている

驚いて目を丸くする猫

ヒゲがペタっと顔にくっつくのは、怖がったり警戒していたりするときです。また、食事のときなどヒゲに汚れが付かないよう、ペッタリと顔にくっつける猫もいます。

このときは、恐怖心があるわけではありません。

ヒゲ以外の部分は・・・?

警戒してこちらを見つめる黒猫

恐怖を感じているときは、耳を伏せ瞳孔が開きます。怖いながらも、威嚇の動きを見せることも。このときの猫にむやみに近づくと、攻撃される可能性がありますので、そっとしておいてあげましょう。

怖がっているのに無理に近づいて、余計恐怖を感じさせるのも、可哀想です。

まとめ

机の上の猫と見つめ合う女性

猫はヒゲやそれ以外の体の部分で、気持ちを表していることがお分かりいただけたでしょうか?猫の感情表情の仕方を知っておくと、便利です。

愛猫とのコミュニケーションに、役立ちますよ!