猫ちゃんの熱中症予防にも!暑〜い夏には手作り猫用アイスはいかが?

猫ちゃんの熱中症予防にも!暑〜い夏には手作り猫用アイスはいかが?

暑い日が続き、熱中症の話題をよく耳にします。猫ちゃんがあまり水を飲んでくれなくて熱中症が心配…なんて時は、猫用アイスなんてどうでしょう?

3219view

人間用のアイスは与えてはいけない

カップアイスを食べる猫

人間用のアイスには、チョコ、ナッツ、牛乳、生クリーム、砂糖、添加物などなど、猫に良くないものがたくさん含まれています。これらを食べてしまうと、下痢や嘔吐といった症状が現れる可能性があります。

さらに、人間用アイスクリームは高カロリーなので、少量でもあっという間にカロリーオーバーとなり肥満の原因にもなります。

ですので、与えるならば猫用と謳われているものにするようにしてくださいね。

猫用アイスの作り方

シャーベットを食べる猫

それでは、とっても簡単!猫用アイスの作り方をご紹介したいと思います。

作り方 初級編

1.製氷皿にちゅ〜るなどお好みの液状おやつを入れます。製氷皿の代わりにお弁当用のアルミカップでもOK!

2.少量の水を加え、よく混ぜ混ぜします

3.アイス用スティックがあればここで挿しておきます

4.冷凍庫で冷やします

5.出来上がり!

作り方 中級編

1.猫用ミルク(粉ミルクなら水でといておく)と卵黄をよく混ぜます

2.型に流し入れます

3.冷凍庫で冷やします

4.出来上がり!

卵が入ってるので卵アレルギーの猫ちゃんには与えないように注意です。

作り方 上級編

1.猫用ミルク、茹でたじゃがいも、ヨーグルト、お水をフードプロセッサーで混ぜます

2.型に流し入れます

3.冷凍庫で冷やします

4.出来上がり!

じゃがいもの代わりにサツマイモやカボチャにしてみたり、人参、山芋、ブロッコリーをプラスするなどのアレンジも出来ます。

猫のブレインフリーズに注意

草原でアイスを舐める猫

冷たいかき氷やアイスを食べた時、頭が「キーン!」とすることありますよね。あれは人間だけではなく、猫ちゃんもなるのです。

猫がブレインフリーズを起こすと、白目になったり口を大きく開けて「冷たい!」といったリアクションを取るので、つい衝撃的でSNSや動画に拡散する飼い主さんがいますが、意図的に引き起こすのはやはり好ましくないとのことです。

「キーン」とならないように、少しずつあげると良いかもしれません。

与える時は少量で

あまり頻繁に与えるとお腹が冷えてしまい下痢の原因にもなるので、とても暑い日などたまに少量与える程度にするよう調節してあげるようにして下さいね。

手作りアイスセット

ちなみに、こんなものも売っているんですよ!

キャティーマン (CattyMan) クリーミーリッチ にゃんこアイス手づくりセット サーモン

キャティーマン (CattyMan) クリーミーリッチ にゃんこアイス手づくりセット サーモン
342円(税込)

こちらの商品はクリーミーリッチというおやつを凍らせてアイスにできるセットです。作り方は簡単で付属の型におやつを注ぎ付属のスティックをセットして冷凍庫で凍らせるだけ!味はその他にも

  • 濃厚ミルク味
  • チキン味
  • カツオ味

などがあります。猫型の製氷皿や小さいスティックもセットで付いているので色々なアイスキャンディーが出来ちゃいます。

まとめ

アイスを持つ女性と猫

中には冷たいものが好きではない猫ちゃんもいるのでそういった子には使えない手かもしれませんが、氷を喜んで舐める子ならばきっと喜んでくれるハズです。

熱中症対策のひとつとして、手作り猫用アイス、是非お試しあれ!