SEKAI NO OWARIの大譲渡会「ブレーメンパーク」が2018年11月18日に開催!

SEKAI NO OWARIの大譲渡会「ブレーメンパーク」が2018年11月18日に開催!

皆さんは日本最大級の譲渡会と謳われているブレーメンパークという催しをご存知ですか?年に一度行われる譲渡会、その内容を紹介したいと思います。

1193view

殺処分の現実

撫でられる猫

2016年の資料になりますが、犬は約10000頭、猫は46000頭、合わせておよそ56000頭の犬猫が殺処分されました。

1日に153頭の尊い命が消えていったことになります。

殺処分ゼロをめざして

そんな殺処分の現状をどうにかしたいという思いから、この大譲渡会は「ブレーメンパーク〜殺処分ゼロをめざして〜」と副題にもなっているように殺処分ゼロ化に向けて活動が行われています。

殺処分ゼロプロジェクト ブレーメンのはじまり

歌手グループのSEKAI NO OWARIさんと、NPO法人ピースウィンズ・ジャパンで「ブレーメン」という殺処分ゼロプロジェクトを立ち上げたのが始まりです。

2016年にSEKAI NO OWARIさんの10番目のシングルとして発売された「Hey Ho」は、「ブレーメン」の支援ソングとなっており、この「Hey Ho」や支援ライブ、グッズなどの売り上げの一部は「ブレーメン」の活動資金に寄付されています。

ブレーメンパーク

そして2017年、初の大譲渡会「ブレーメンパーク」を開催しました。

この大譲渡会では、およそ39の保護団体、企業様が協力し、来場者数約3900名、参加動物数約340頭が集まりました。

そのうち譲渡申込数はなんと参加した保護動物の数を超えた約400件!(内約 犬247件 猫 153件となっています。)その結果、開催から約1ヶ月後には138頭(犬 55頭 猫83頭)が無事新しいお家へ旅立っていくことが出来ました。

2018年11月18日 ブレーメンパーク開催!

そして今年も、日本最大級の大譲渡会、ブレーメンパークの開催が決定致しました。

場所

幕張メッセ6ホール

時間

10:00〜17:00

入場無料です

近々ペットを飼いたい、良い出会いがあれば迎え入れたい、殺処分される動物を1匹でも減らしたい、そんな方は是非、足を運んで頂けたら幸いです。

公式ページ

支援グッズ

コラボ支援グッズ

まとめ

年々問題視され始めている動物殺処分の現実、様々な団体様や、各々の市や区のお力により少しずつ減ってきていますが、まだまだゼロにするには時間もお金もかかります。

少しでも多くの人がこの現実を知り、ペットを飼う際は「保護動物から譲渡」を選択肢のひとつに入れてもらえるよう、そして殺処分される犬猫が1匹でも減ることを願っています。

まわりにペットを家族として迎えいれようとしている人がいたら、是非とも譲渡会というものがあるんだよと教えてあげてみて下さいね。