猫が飼い主のコップでお水を飲む3つの理由

猫が飼い主のコップでお水を飲む3つの理由

猫が水を飲む姿は様々です。あなたの愛猫は、どうやって水を飲んでいますか?飼い主さんのコップでお水を飲む猫もいるようです。コップで飲む理由や好きな飲み方などをまとめました。

1703view

猫が飼い主のコップでお水を飲む3つの理由

テーブルの上のカップから水を飲む猫

1.興味がある

コップに入っている水に興味があるのでしょう。
飼い主さんが飲んでいる物に興味を持ち、同じ様に飲みたがる猫もいるかもしれません。
また、コップにつく水滴がキラキラしていたり、流れていく様が面白く興味が湧いてぺろぺろと舐めたりもします。

2.冷たい水が好き

氷の入った水を好む猫もいます。知り合いの猫は、コップに氷水を入れると頭を突っ込んで飲むそうです。飼い主さんの飲む冷たい水が、美味しそうに見えて飲みたがるのかも知れませんね。

3.水の器や置き場所が気に入らない

水を飲まない猫が、飼い主さんのコップの水は飲むと言った場合は、置き水に問題があるかも知れません。ご飯の隣に水を置いていると匂いがついて嫌がる猫もいるようです。また、水の容器が気に入らないで飲まない場合もあります。

猫が好む水の飲み方

器の水を飲む猫

猫はどんな状態のお水を好んで飲むのでしょうか?猫が好きな水の状態をご紹介致します。

流れている水を好む

蛇口から水を飲む猫

猫が、水道やお風呂の蛇口から、水を飲んでいるのをよく見かけるのではないでしょうか?
猫は本能から流れる水が新鮮と知っていると言われています。また、流れているのに興味があり好奇心から舐めるとも言われています。
水を飲むのは、蛇口しか嫌!と言う猫も中にはいるようですね。

溜まった水を好む

猫の水の好きな温度は、ぬるま湯と言われています。お風呂に溜めている水を飲んでいたり、庭に出て水たまりの水を飲んでいるのを見たりしませんか?置き水を用意しても自分の好きな水飲み場があるようです。

手を使って飲む

水を飲むときに、前足を使って飲む猫がいます。前足で救って飲んだり、手に水をつけて飲んだりする猫がいます。

理由は、猫の祖先が砂漠地帯で生息していた頃、水を飲むのもひと苦労だったそうです。泥水のような水たまりを、泥やゴミを避けて手で救って水だけを飲んでいたそうです。そのことから本能から手で水を飲む理由とされています。

また、顔を近づけて舌を使って飲むのが好きではない猫が手を使って飲むとも考えられます。

まとめ

透明のカップから水を飲む猫

猫が飼い主のコップでお水を飲むのは、猫の好奇心と本能から来ているのかも知れません。こうすれば水が飲めると頭を使う猫の知能は、とても優れていて驚きました。飼い主さんと同じ様に水を飲みたいと思うのか、すごく美味しそうに飲んでいる姿に欲しがるのか謎ですが、そこが猫の魅力なんだと思います。

水の温度や飲み方など、それぞれ好みがあって面白いですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード