猫がロールスクリーンで遊ぶから壊れる…対処出来る4つの事

猫がロールスクリーンで遊ぶから壊れる…対処出来る4つの事

猫は動く物が大好きなので、本能から反応してしまうのです。猫にどんなカーテンが良いのか、ロールスクリーンにしたのに結局壊れた!など飼い主を悩ませます。そんなに猫に対処法を紹介します。

1282view

ロールスクリーンに興味を持つ理由

窓辺でくつろぐ猫

動き

猫によっては、カーテンに興味を持たないけどロールスクリーンに興味を持つ猫もいます。猫がロールスクリーンに興味を持ってしまう理由は、ずばり「動き」だと思います。上下に動く事で猫が反応してしまうのです。

ロールスクリーンのチェーン

そして、ロールスクリーンを操作するチェーンも興味を持つのです。また、ロールスクリーンには種類があり和紙で出来た物は破ってしまう可能性もあります。

ロールスクリーンの特徴

猫の居る家でのカーテン選びは、頭を悩ませますよね。カーテンの生地によっては、猫の爪とぎやカーテンを登るなど絶好の遊び道具になってしまいます。

猫を飼っている家では「ロールスクリーン」を使用している人も多いのではないでしょうか?ロールスクリーンは、一枚の布が平面になっているのでカーテンのように揺れることがないのです。

また、上下に動かす事で開けたり閉めたり出来る仕組みになっています。素材も猫の爪に引っかからないのが人気の理由です。

猫がロールスクリーンに興味を持たせない4つの事

カーテンの間からこちらを見つめる猫

1.高さを調整する

猫のいる前で、開け閉めしない事が理想です。一度目にすると、気の済むまでやるのが猫です。動くとチェーンが揺れたりもするので、猫の本能で見て見ぬふりは出来ません。

窓を眺めたい猫のために、日差し部分までの高さにして、猫の届かない高さにしておくといいと思います。届きそうで届かない高さに興味を示すのです。

2.つける場所

ロールスクリーンは、部屋と部屋を遮るのにも使えるのです。猫は、ロールスクリーンに映る影に反応したりします。また、風の通り道なら揺れることがあるので興味を示します。動かないように固定する、影が映らない色の物を付ける事がいいと思います。

3.上下運動させる道具を置く

激しくおもちゃで遊ぶ子猫

猫に上下運動をさせるのは大切な事です。ロールスクリーンに興味を持たないようにするために、他に楽しいと思える物を置いてあげましょう。部屋にスペースがあるなら、キャットタワーを置いてあげると、行きたい高さまで行けるし好きなように遊ぶ事が出来ます。

4.猫の嫌がる物にする

箱から覗く猫

中にはキャットタワーを置ける広さがない人もいると思います。

また、インテリアにロールスクリーンを付けたい人もいます。猫が興味を持った時に、ロールスクリーンが「猫の嫌いな物」になれば近寄らなくなります。

猫の嫌いな匂いをつける、遊び始めたら大きな音を出す、等をします。やる度にやらなくなるまでします。そのうちに、猫が飽きるか嫌な事が起こると学習します。

まとめ

すだれに登る猫

猫を飼っている家では、カーテンは消耗品になっているのではないでしょうか?

私も何度もカーテンを買い直しています。猫の爪が引っかからない生地にしていますが、それでも何故かボロボロになってしまいます。

猫が興味を持たないように対策を取るか、消耗品として見るのかは飼い主さんの気持ち次第かも知れませんね。