100均のリメイクシートで、猫が大好きなダンボールハウスをおしゃれにDIYしてみました♪

100均のリメイクシートで、猫が大好きなダンボールハウスをおしゃれにDIYしてみました♪

ダンボールを置いていたらそこに猫がいた。って経験ありませんか?そんなダンボールが好きな愛猫のためにダンボールハウスを作ってみました。愛猫がお気に入りのダンボールハウスをご紹介いたします♪

1985view

簡単★おしゃれな猫が好むダンボールハウス

ダンボールハウスの写真

材料

  • ダンボール
  • リメイクシート
  • カッター
  • 梱包テープ(ガムテープでもOK)
  • 鉛筆(ボールペンでもOK)
材料の写真

[ポイント①]ダンボールの大きさ

さまざまなサイズで作った結果、標準サイズの猫にベストな大きさは“2リットルのペットボトル6本”が入っているダンボール。重いものが入っていたダンボールですので強度も良いです。

[ポイント②]リメイクシートは100円ショップ

100円ショップのダイソーで売っているリメイクシート1つで足ります。

[ポイント③]通常カッター+コンパスカッター

一般的なカッターだけでも出来ますが、コンパスカッターがあるとキレイな仕上がりになります。

オルファ(OLFA) コンパスカッター 57B

オルファ(OLFA) コンパスカッター 57B
383円(税込)

作り方

①ダンボールを梱包テープで梱包します。しっかり箱になるように固定します。

矢印のあるダンボール写真

②鉛筆で入り口や穴を空けたい場所に印を付けます。

鉛筆で書いてあるダンボールの写真

③カッターやコンパスカッターを使って穴を空けます。

《コンパスカッターを使う際の注意点》
コンパスカッターは紙などの薄い物を切るものですのでダンボールは切れません。
点線を入れるように刺しながら空けていくと上手く切れます。

コンパスカッターのダンボールの写真

④リメイクシートを貼り、穴の部分をカッターでカットしたら出来上がり♪

※リメイクシートが木目調のものでしたら木目を揃えると見栄えが良いです。

4枚分割の写真

※最初にコンパスカッターでダンボールに穴を空けておくと、キレイな仕上がりになります。

※一般的なカッターだけで作る際はリメイクシートを貼ってから穴を空けても良いです。

設置した後の猫の反応

ダンボールから出てきた子猫

なんだろう?と近寄ってきて…ニオイを嗅ぎながら周りを見て、入り口を見つけるとすぐに入ってくれました。そしてくつろぎ始めました。
とても気に入ってくれたようです。

まとめ

箱から覗く猫

猫は狭くて暗いところが大好きです。また、ダンボールの素材も大好きです。
仕上がりは一見、窮屈そうに見えるのですが愛猫はとてもリラックスしていて気が付くといつも入ってます。

1度同じ方法で大きなダンボールハウスも作ったのですが、このサイズがお気に入りだったのでこの大きさをオススメします。

製作時間は20〜30分ですので、ダンボールがあったら是非作ってみて下さい♪

人気のキーワード