猫の食に関する問題行動の救世主!知育おもちゃエッグササイザー!

猫の食に関する問題行動の救世主!知育おもちゃエッグササイザー!

皆さん猫ちゃんの食事に関する問題行動でお困りになったことはありませんか?充分な量のごはんあげているのに食べるのが早くてまたすぐにごはんをせがまれる…空腹で誤食をしてしまう…また、空腹の状態でごはんを急に食べ込むと嘔吐の原因にもなります(通称空腹吐き)。そんな時に役立つアイテムをご紹介させていただこうと思います!

1063view

その名もエッグササイザー!

匂いを嗅ぐ猫

きっかけ

今飼っている猫達が誤食(誤食による入院歴2回有…)や空腹吐き等食への執着心の強さからくる問題行動に「何か必要量をあげつつ、猫達の食への気を紛らわせるものはないだろうか…」と悩んでいました。そんな頃「ごはんを少量ずつあげれば、少量でもお腹が満たされ、食への執着心が強いわんちゃん等でも気が紛れる」とフードセミナーできき、猫達でも実行してみることにしてみました!

ペットボトルで検証!

私がきいていたフードセミナーではわんちゃんの場合、ペットボトルに小さい穴をいくつか開け、その中にフードを入れ、わんちゃんがペットボトルを転がしながらごはんを時間をかけて穴から食べていくという内容でした。そこで実際にペットボトルに穴を開けやってみることに!

しかし

我が家の猫達がペットボトルにも歯で穴を開け、ペットボトルの中身をも撒き散らす強靭な顎と歯の持ち主で、あまつさえペットボトルさえ食べてしまおうかという勢いだったので断念…。

そんな時トリーツボールの存在を知る!

色々と悩んでいたところ、ペットショップにてトリーツボールをみかけ、ペットボトルにも勝る頑丈さをみてこれだ!と思いました。しかし、仮にも食品を入れるもの。清潔にしたいですよね。私がペットショップでみたものはフードを入れたらそれっきりの、中まで洗えないタイプのものでした。

そこで出会ったのがエッグササイザー!

ネットで色々とトリーツボールを探していたところ、このエッグササイザーの存在を知りました。

シンプルだけど高性能なエッグササイザー!

2つに割れるエッグササイザー

ご覧の通り、卵のように2つに割れ、そこからフードをいれていきます。すごく簡単!そして割れることによって中まで綺麗に洗うことができます!衛生的ですよね!

実際に使ってみると……

元々食への執念が強いうちの猫達。ごはんを入れている段階からまだかまだかと待ち構えています。
ちなみに今回は大好物のごはんをいれて実際に使ってみます。

ダイヤルアップと猫手の写真

ご飯が出てくる穴の大きさはエッグササイザー上部のダイヤル式のもので簡単に調節できます!

そしていざ床へ解き放ちます!

興味津々!匂いを嗅いでから…

匂いをかぐ猫

手が出て

手を伸ばす猫

見事ご飯が転がり出てきておいしくいただきました♪

もぐもぐする猫

ちなみに写真でもぐもぐしているのが男の子で、特にごはんへの執念が強い子です。
女の子もいますが、その子は若干控えめなので、男の子の近くで食べさせようとすると圧倒されてやりずらそうにしてました。

もし多頭飼いのおうちで、複数の猫ちゃんにあげる場合は勢いよく食べる子とそうでない子で距離をとってエッグササイザーを使ってあげるといいと思います♪

お買い求めは

Amazonさんでも現在も取り扱っております。

ペットセーフ ファンキティー エッグササイザー
980円(税込)
私みたいに食への執着を紛らわせる他に運動不足解消や、知育玩具としても活躍しているようです!

まとめ

使い始めは警戒する猫ちゃんもいると思うので、まずは転がす目的ではなく、エッグササイザーの下の方などをご飯皿代わりに使ってみて、猫ちゃんに慣れさせるのがいいかもされません。我が家の猫はごはんを入れたら一発でしたが……

使ってみてから時間をかけてごはんを食べるので、少量でも満足して、いつもの量をあげているはずが残ったり…なんてこもあったので、ダイエットにもいいかもしれません。
ごはんを食べるのに必死に運動もするので、誤食も減ったかのように思います!
もちろん急に大量のごはんを食べることもなくなったので、空腹吐きもおさまりました♪

気になった方はぜひお試しください!

スポンサーリンク

人気のキーワード