猫が餌を食べている時チラ見してくる3つの気持ち

猫が餌を食べている時チラ見してくる3つの気持ち

なぜか猫が、餌を食べている時にチラ見してくる、という飼い主さんは意外といます。集中できないのでは?と思ってしまいますが、猫には猫なりの理由があるようです。猫はどんな気持ちで、チラ見をするのでしょうか?その他のチラ見特集も、ありますよ!

3871view

猫が餌を食べる時にチラ見するのは?

2匹で餌を食べている猫

猫は餌を食べている時、なぜチラ見するのでしょう?

  • 飼い主さんがいなくならないかチェック
  • ご飯がもっと欲しい催促
  • 警戒してる

飼い主さんがいなくならないかチェック

餌を食べている時に飼い主さんが側にいて見てくれていると、安心する猫がいます。ご飯の時間は猫にとって、無防備になっている時でもあります。母猫代わりの飼い主さんが側にいてくれると、外敵から守ってくれているようで、ホッとするのでしょう。飼い主さんがいなくなっていないかチェックする為に、チラ見するようです。

このような猫の場合、飼い主さんがいなくなると、餌を食べるのを止めるそうです。また、ご飯中にナデナデして欲しい、ブラッシングして欲しい、という変わった猫もいるのだとか。可愛いけれど猫のご飯が終わるまで、待っていなければいけない飼い主さんは、ちょっと大変ですね。

ご飯がもっと欲しい催促

もっと食べたそうな子猫

「ご飯、もうちょっとで無くなるんだけど...」飼い主さんの方をチラ見して、催促しているのでしょう。我が家の猫は、チラ見どころかガン見してきますが。「ご飯これだけ?もっとちょうだい!」と言われても、与えすぎには注意です。

警戒してる

側に何か気になる存在がいたり、何か気になるものがあったりして、警戒の為にチラ見する事もあります。ご飯中は無防備なので、自分の身に危険が迫ってきた時すぐに逃げられるよう、チラ見で確認しているようです。猫がご飯を食べている姿はかわいいですが、じっと見つめていると、チラ見で警戒されてしまうかもしれません。

猫が食事中チラ見してくる時の対処法

こちらが気になる子猫

心を鬼にしてその場から離れる

飼い主さんが居ないとご飯を食べてくれないとなると、常に猫がご飯を食べているのを見ていないといけないので大変ですよね。そんな時は一度その場から離れてみましょう。健康な猫であればお腹が空けば自発的に飼い主さんがいなくても食べてくれるはずです。

ご飯が少ないと言われた時

適切な食事の量であればそのまま無視しましょう。ご飯を足してしまわないように注意が必要です。しかし本当にご飯が足りていないという場合もありますので、愛猫の年齢や体重から適切な量をしっかり食べられているのか確認する必要があります。

また、多頭飼いであれば他の猫にご飯を横取りされているのかもしれませんので、お皿はしっかり猫数分用意してあたえましょう。

警戒されている場合

猫がご飯を食べている時飼い主だけではなく後ろや他の場所を気にしている様であれば、飼い主はその場から去り部屋を静かにしましょう。また、神経質な猫であればご飯を食べる場所をケージやダンボールなどの狭い場所に変えてあげる事も効果的です。

まとめ

物陰から顔を出している猫

猫のチラ見は、まるで人間のようにも感じられます。猫の感情は人間と良く似ている、と言いますので、猫がチラ見する気持ちも、私たち人間は、理解できますね。チラ見だけでなく、2度見する猫もいるようです。

猫に負けじとコチラもチラ見、仕返してみましょう!チラ見対決は結構面白かったりします。壁に隠れてチラッ、また隠れてチラッ、我が家ではたまに、そうやって遊んでいます。

スポンサーリンク

人気のキーワード