猫の為の「歯磨き講座」が池袋で開催!日程や内容をご紹介します

猫の為の「歯磨き講座」が池袋で開催!日程や内容をご紹介します

2018年7月8日に池袋で開催される「今からでも間に合う!猫様のための歯磨きゼミ」の詳細情報や、猫の歯磨きの必要性について詳しく紹介します。

775view

「今からでも間に合う!猫様のための歯磨きゼミ」ってどんな内容?

愛猫家さんの中には「猫の歯磨きをやろうとすると嫌がって逃げてしまう」「猫の歯周病を予防したいけど方法が分からない」といった悩みや疑問をお持ちの方もいます。

そんな方におすすめしたいのが「今からでも間に合う!猫様のための歯磨きゼミ」です。

猫雑貨ショップの「ネコソダテ」が主催を務め、特別講師として動物看護師の西村裕子先生を招いて行われる猫の歯磨き講座となっています。

愛猫を会場に連れていく必要はなく、飼い主さんだけの参加で学べる講座内容となっているため、気軽に参加することができます。
また、15名限定という少人数制の講座なので、猫のデンタルケアについてしっかりと学ぶことが可能です。

費用について

講座費用は、一人3000円です。
交通機関などを利用してくる方は交通費も必要になるため、遠方から参加する場合はそのことも考慮しておきましょう。

開催地や日時について

開催日時は、2018年7月8日(日)の14:00~15:30です。受け付けは、13:30開始となっています。
また開催地は、池袋にあるコハク会議室です。JR池袋駅東口を出てから徒歩5分程度で会場に行くことができます。

講師の西村裕子先生について

西村裕子先生は、動物看護師として7年務めているベテランの看護師さんです。
また、それとは別に6年間、人間の看護師として働いていたキャリアもあるため、医療に長けています。
医療ケア指導員の資格を持っており、過去にはさまざまな公演を行っており実績もあるため、分かりやすく勉強することができます

主催の「ネコソダテ」について

主催を務める「ネコソダテ」は、猫の首輪や迷子札などといったグッズを中心に作って販売しているお店です。

さん(@nekosodate)がシェアした投稿 -

おしゃれな柄をたくさん揃えており、オーダーメイドで注文できるのがこのお店の大きな特徴となっています。
猫グッズの販売だけでなく、猫の保護活動をしている団体への寄付なども行っているお店なのです。



ネコソダテ バンダナ風セーフティ首輪

ネコソダテ バンダナ風セーフティ首輪
1,944円(税込)

なぜ猫に歯磨きが必要なの?

そもそもなぜ「猫様のための歯磨きゼミ」のような講座が開かれるのでしょうか。
それは、猫の歯磨きを怠ると将来的に歯周病などの病気を招く恐れがあるからです。

本来であれば猫は鳥やねずみなどの動物を捕まえて食べるため、その際に、肉に付いている筋や皮などを噛んで歯垢を除去できるのですが、ペットとして飼われている猫の食事は基本的に生肉ではありません。
ペットショップなどで売られているキャットフードを与えている飼い主さんが圧倒的に多いですが、そういった食べ物は生肉に比べて歯垢が付きやすいのです。

人間の場合、歯垢が溜まっていくとそれが原因で虫歯になっていきます。
猫の場合は、虫歯菌が苦手なアルカリ性で口内が保たれているため、虫歯ができることはありません。

しかしその一方で、歯周病にはかかりやすく、年を重ねた猫のうち約8割が歯周病にかかっていることも分かっています。

猫の歯周病が進行すると、口内が痛くて食欲が低下する可能性があります。さらに症状がひどくなると歯周病菌が目や鼻にまで侵略して、病気を発生させることもあるため非常に怖いのです。

そのような状態になる前に日頃から歯磨きをしてあげて、歯垢や歯石が溜まらないように気にかけてあげる必要があります。

歯磨きをやらせてくれない猫は多い

とても重要な猫の歯磨きですが、いざ猫用歯ブラシで磨こうとしても嫌がって逃げてしまう猫は非常に多いです。
無理やり押さえつけて歯磨きをしてしまうと、歯磨きに対して猫が強い嫌悪感を抱きかねませんし、酷く暴れてじっとしていない場合はどう対処すればよいか戸惑ってしまいます。

ですが、今回行われる「猫様のための歯磨きゼミ」はそのような飼い主さんたちの悩みを解消するために開かれます。
つまり、多くの飼い主さんたちにとって非常に需要のある内容となっているのです。

まとめ

「猫様のための歯磨きゼミ」は「うちの子は歯磨きできないかもしれない」と諦めている飼い主さん必見の講座となっています。
ベテランの看護師さんから歯磨きについて学べる素敵な内容となっているため、猫の歯磨きでお困りの方は、ぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか。

人気のキーワード