猫が流れるお水を好む3つの理由

猫が流れるお水を好む3つの理由

あまり水を飲まない猫でも、流れるお水は好きで飲む猫は多いようです。猫が流れるお水を好む理由と、流れるお水を飲ませることについて、ご紹介します。

1953view

猫が流れるお水を好む理由3つ

川の水を飲む猫

流れるお水は新鮮だと知っているから

野生で生きている猫は、水溜まりにある水よりも、川など流れている水の方が新鮮だとわかって飲んでいます。流れていない水は、水に入ったゴミなどがそのまま溜まり、雑菌が湧きやすく、長時間溜まっていたものは飲むのに適していません。

水が流れていれば、水に落ちたものは流れますし、雑菌も湧きにくく、溜まっているものよりもカビが生えにくいため、新鮮な状態を保っていられると言えます。

飼い猫も、本能的に流れるお水は新鮮だとわかっていて、台所や洗面所などの流れるお水が好きなのでしょう。

置いてあるお水が気に入らない

いつも置いてある水飲み場の水が好きではなく、他の場所で見つけた水の方を飲んでしまうことも考えられます。フードと並べて水を置いてあるお宅も多いかも知れませんが、猫によってはその状態が気に入らないものもいます。

置き水が気に入らない時に、飼い主さんが台所で水を使っていたり、洗面所などで水が滴っていたりすると、猫はそちらのほうを飲みたくなるというわけですね。一旦流れるお水の方を好きになると、なかなか置き水を飲んでくれなくなる猫もいるようです。

流れるお水を捕まえたい

猫は、水が流れていると、動いているものを追いかけるのが習性なのでつい追いかけてしまうこともあります。蛇口から出てくる水や、お風呂のシャワーの水などを捕まえようとする猫もいます。

最初のうちは面白がって遊んでしまい、水浸しになってしまうかも知れません。流れるお水に興味を持って見ているうちに、いつの間にか飲んでしまうというわけです。

猫に流れるお水を与えるメリット

蛇口から水を飲む猫のアップ

流れるお水は清潔

水が長時間溜まっていると、ゴミや埃や猫の毛が入ったり、カビが発生したり、雑菌が繁殖しやすい状態だと言えます。流れるお水は、水が動いているために、置き水よりもずっと雑菌の繁殖を防げます。

また、入ってしまったゴミや埃、猫の毛も流れますので、猫が飲み込んでしまうのも防げます。流れているお水は、猫が新鮮な状態で水を飲めるということになります。

猫の飲水量を増やせる

猫が興味を持って流れるお水を飲んでくれることで、猫の飲水量が増やせます。猫はあまり水を飲まないと言われていますが、そのために尿路系の病気にもかかりやすくなっています。猫の飲水量が増えれば、それだけ猫の健康維持にもつながるということになります。

猫に流れるお水を与える方法

給水器から水を飲む猫

猫が流れるお水を好むからといって、常に蛇口の水を出しておくとか、水を飲みたがるたびにお風呂場や洗面所に連れて行く、といったことは現実的ではありませんよね。

猫用の自動給水器を使えば、手軽に猫に流れるお水を与えることが出来ます。自動給水器を使うメリットは、猫に新鮮な水を常に与えられる、猫の飲水量を増やせるといったことの他にもあります。

それは飼い主さんが外出中でも、新鮮な水を猫に与えられるということです。夏の暑い時期に外出する時や、一泊二日などのお出かけ時に、猫の水交換をしなくても大丈夫だということなんですね。

自動給水器のデメリット

ただし、自動給水器のデメリットとしては次があげられます。

  • 電気を使用するため外出時に心配
  • 定期的にお手入れが必要
  • 動作音が気になる

流れるお水を作り出す自動給水器は、電気を使用するタイプがほとんどです。1日のうちで戻ってくる外出であればそれほど危険ではありませんが、長時間留守にすると、猫がコードを噛んでしまうとか、停電になるといった心配があります。

コードを保護したり、流れるお水の自動給水器と置き水を併用したりするなど、工夫して事故が起きないようにする必要があります。また、自動給水器は、毎日または1週間から2週間に一度などの洗浄や、フィルターの定期的な交換が必要です。

お手入れをしないと、新鮮な水を与えられていないことになるので、自動給水器のメリットが失われてしまいますね。さらに、電気で動くために、モーターやポンプなどの音が気になる場合もあります。

音が小さいものを選ぶようにすることが一番の対策ですが、使っているうちに猫が気にしなくなって水を飲むようになったということもあります。電気屋さんやホームセンターでどのくらいの音なのかを確認してから購入できると良いですね。

猫と流れるお水のまとめ

噴水の水を飲む猫

猫が流れるお水を好むのは、本能的な部分から来ていると言えます。洗面所や台所の水がちょろちょろと出しっぱなしになっていると、猫が寄ってきてしまうかも知れません。

家庭で流れるお水を飲ませてあげたい場合には、ペット用の自動給水器を使うと良いでしょう。自動給水器を使って流れるお水を猫に与えることで、猫の飲水量も増えますし、猫に新鮮な水を常に与えられます。

ペットサロンや動物病院でも、自動給水器が使用されることが増えています。特に、なかなか水を飲んでくれないという猫には、猫の本能を利用して、流れるお水を与えるのも良いでしょう。

猫に流れるお水を与える時には、自動給水器はしっかりと毎日お手入れをして、常に新鮮な水が飲めるようにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク