猫はお肉と魚どっちが好き?意外と知らなかった豆知識

猫はお肉と魚どっちが好き?意外と知らなかった豆知識

猫と言えば魚!そう思う方も多いでしょうが、実は猫といえば魚というイメージは日本だけだということをご存知ですか?そもそも猫は小動物などを食べて生活していたので完全肉食動物なのです。つまり、猫はお肉派だということになります。でもお魚を焼いていたらどこからともなく寄ってくる猫ちゃんもいますよね?いったい猫はお肉とお魚どっちが好きなのでしょうか?

1645view

完全肉食動物の猫が魚を食べる理由

お魚を眺める猫

猫は魚を消化するのが不得意な完全肉食動物

猫は完全肉食動物であり、お魚を食べるような体の構造はしていないということをご存知ですか?猫は何でも食べるようなイメージを持っているかもしれませんが、それは大きな誤解で元々はネズミなどの小動物を狩って食べていたため、肉以外を消化するのにあまり向いていないのです。

そんな猫ちゃんですから魚も消化するのにあまり向いていません。実際に猫の好物が魚と言われているのは日本だけで、海外では猫が魚を食べるイメージは一切ないのです。

猫は魚が好きというイメージがついた理由

だったらなぜ猫は魚を食べるというイメージがついてしまったのだろう?そんな疑問が浮かびますよね。その理由は、日本の風習によるところが大きいのです。

日本は昔から漁業が盛んに行われていましたが、牛肉などの肉類は大変高級でそもそも肉類を食べるという風潮がなく魚を主食とした食事をとっていました。

そんな人間社会で生きてきた猫ちゃんたちにとっても、肉類は口にする機会は少なく、人間からもらえる食べ物は魚の切れ端が多かったのです。当時の日本は高たんぱく質な食べ物は魚しかなかったのと、人間から餌をもらうほうが楽なので魚を好んで食べていたようです。

その猫ちゃんの姿をみた人々が「猫は魚が好きなんだ!」と、勘違いしたことから猫は魚が好きというイメージが生まれたというのです。

猫はお魚とお肉どっちが好きなの?

猫と女性

猫ちゃんは魚とお肉どっちが好きなのでしょう?結論を言いますと「育った環境や、普段食べているものによるが世界的にみたら肉の方が好きな猫ちゃんが多い」ということになります。

日本の猫にとって魚は慣れ親しんだ食べ物ですが、海外の猫にとって魚は食べたことがあまりない未知の食べ物ですし、わざわざ魚を食べることもありません。

一方お肉はもともと完全肉食動物だということもありますし、海外のキャットフードは魚を原材料としている物は少数派で、ほとんどが肉類を原材料としています。そのため、日本の猫ちゃんもお肉を食べ慣れてしまえばお魚よりもお肉派になる可能性が高いということが言えるのです。

魚好きな猫でも与えすぎには注意

とはいえ、猫ちゃんの中にはやはり魚が大好きという子もいるでしょうから、こればっかりは好みが大きく関係しているとしかいえません。ただ猫ちゃんは、魚の消化が不得意なので食べ過ぎてしまうと嘔吐や下痢といった症状を引き起こすこともあります。

市販のキャットフードならば、魚を原材料としていてもそのようなことが起こらないように調整されていますが、人間が食べる魚をおすそ分けしているという方は十分に注意をするようにしましょう。

猫が肉より魚に過剰反応する理由

猫とお魚

猫にとって魚はあまり得意ではない食べ物とはいっても、そもそも日本で売られているキャットフードは魚味が多いですし、魚を焼いていると過剰に反応したり、焼き魚を盗み食いしてしまったりしますよね。

逆に牛肉や鶏肉を調理していても盗み食いをするどころか、全く無反応だという猫ちゃんもいるのではないでしょうか?「じゃあ猫ちゃんはお肉よりもお魚が好きなんだ!」と思うかもしれませんが必ずそうだとは言い切れません。

魚のキャットフードが多いから

というのも猫ちゃんにとって魚のニオイは「昔から慣れ親しんだ餌のニオイ」でもあるのです。日本は猫=魚というイメージが強いため、魚を原材料としたキャットフードが数多く発売されています。

そのため、日本の猫ちゃんはお肉よりもお魚の餌の方が親しみがあるのです。そのため慣れ親しんだ魚のいいニオイがすると餌だと思って過剰反応するのです。実際に昔から魚に慣れ親しんでいない猫ちゃんは、魚を焼いたところで過剰反応をしないそうです。

ちなみに我が家の猫ちゃんは、魚よりも鶏肉のニオイにとっても過剰反応をします。唐揚げやチキンソテーをした日には、愛猫たちに盗み食いをされないように死守するのが大変です。皆様の愛猫は魚意外に過剰反応をする好きな食べ物はありますか?

まとめ

猫と冷蔵庫

猫は完全肉食動物なので一般的にはお肉派ということができますが、どっちが好きと聞かれたら好みによるということができます。

我が家の愛猫は魚が大好物だと思っていても、実は思い込みで鶏肉の方が好きだった!なんてこともありえますので、もし機会があったらお肉とお魚とどちらの方が食いつきがいいのか実験してみてはいかがでしょうか?

人気のキーワード