猫とグルメが好きな人注目!猫がいる飲食店特集

猫とグルメが好きな人注目!猫がいる飲食店特集

美味しい料理やドリンクを堪能しながら、猫と触れ合うことのできる飲食店が都内にはたくさんあります。この記事では、そんなおすすめの「看板猫のいる店」を紹介します。

1394view

看板猫のいる飲食店に行ってみませんか

コーヒーカップと猫

猫とグルメをどっちも堪能したいという方におすすめしたいのが、看板猫のいる飲食店です。
猫のいる飲食店は全国に数多くあり、そのようなお店では多くのお客さんから愛されている猫たちと触れ合うことができます。猫カフェとは違って、プロの作った本格的な料理やドリンクを注文できるため、食にはうるさいという方でも楽しむことが可能です。
そこで、今回は都内にあるおすすめの「猫のいる飲食店」を4つピックアップして紹介します。

猫と居酒屋メニューが自慢の「てまり」

テーブルに寝そべっている猫

新橋にお店があるてまりでは、優しい味わいの料理が楽しめます。
五目卵焼きや肉じゃが、アスパラの炒め物など、まるで実家で出てくるような家庭メニューが売りのお店です。

料理の美味しさはもちろんですが、なかでも話題を呼んでいるのが店内にいる多くの猫たちです。
飲み屋街である新橋に来た仕事帰りの人たちを癒してくれる存在として、お店の方やお客さんから可愛がられています。

ここのお店では8匹ほどの猫が看板猫として活躍しており、お酒や料理を楽しんでいる席の隣に猫がやってくることもあるそうです。

また、看板猫とは別に、近所の野良猫たちがお店にやってくることもあるため、何度かお店に行ったことがある方でも、会ったことのない猫に会える可能性があります。

猫のいる老舗喫茶店「ル・プリーベ」

丸テーブルに乗っている猫たち

レトロな雰囲気が漂っている昔ながらの喫茶店が好きなら、根津駅の近くにあるル・プリーベ がおすすめです。お洒落な店内の中には、猫の写真やグッズがたくさん飾られており、お店の様子を眺めるだけでも癒されます。

おすすめの商品はビーフシチューで、他にもたらこスパゲッティや昔ながらのクリームメロンソーダなどを注文することができます。

看板猫は数匹おり、どの猫も店内と外を自由に行き来しているため、タイミングによっては猫がお出かけしてしまっていることもあるとのことです。運よく看板猫たちに会えた時は、猫の気分次第ではありますが、撫でたり近寄ったりすることもできるため、猫カフェ気分も味わうことができます。

猫好きともんじゃ好きにおすすめ「神楽坂もんじゃ」

横になっている太った猫

大衆居酒屋のような賑やかな雰囲気の中でもんじゃメニューなどを楽しめるのが、神楽坂にある神楽坂もんじゃ です。
店内の机には鉄板があり、好きなメニューをオーダーして自分で焼くことができます。リクエストすればお店の人に焼いてもらうこともできるため、「もんじゃを焼いたことがない」「東京観光などで初めてもんじゃを食べる」といったビギナーの方にもおすすめのお店です。

「てんちょおすすめもんじゃ」や「グラタンもんじゃ」「海賊たちの酒宴(シーフードのもんじゃ)」といったもんじゃのメニューだけでなく、「ガーリックチャーハン」や「牡蠣のバター焼き」などといったサイドメニューもあるため、鉄板メニューを堪能することができます。

こちらのお店も猫が自由に出入りしています。看板猫の中には人懐っこい性格の子もいて、抱っこをさせてくれることもあるため、運良く猫に出会うことができれば、猫との触れ合いを求めている人も満足できること間違いなしです。

ホステスさんは猫!「Bar 猫」

カウンターに座っている猫

Bar 猫 はその名の通り、猫のいるバーです。上野の繁華街にお店があり、店内の扉を開ければ、看板猫を務めているシンガプーラの「あくびちゃん」がお出迎えしてくれます。

お客さんに対して人懐っこく、初めて会う人でも膝の上に乗ってくることもあるほどフレンドリーな猫なので、お酒を片手にあくびちゃんと遊べば、一日の疲れも癒されること間違いなしです。

お酒のメニューも充実しており、「Bar 猫」のオリジナルカクテルもあるため、お酒好きな人が行っても満足できるお店です。

まとめ

白い椅子の上にいる茶トラの猫

美味しい料理やドリンクを楽しみながら、猫と触れ合うことができるお店は、他にもまだまだたくさんあります。
猫ブームということもあり、猫のいるお店がメディアなどで取り上げられる機会も多くなったため、興味がある方はぜひお気に入りの「看板猫のいるお店」を探してみてはいかがでしょうか。