「だるまさんが転んニャ!」飼い主さんと遊ぶ猫達5連発!

「だるまさんが転んニャ!」飼い主さんと遊ぶ猫達5連発!

飼い主の姿が見えなくなると徐々に近づき、飼い主が顔を出すと止まる…そんな「だるまさんが転んだ」をする猫、見たことありませんか?遊んでいるのかな?と思うこの行為、実はこんな理由があったんです。

1194view

だるまさんが転んだをする猫たち

だるまさんが転んだ!をする猫のパイオニア

この動画を見て猫が「だるまさんが転んだ」をすることを知った人は多いのではないでしょうか?この猫さんのだるまさんが転んだ2verがこちら

第二弾


こちらは姿が見えています。羽を素早く出し入れしていますが、止まる時は止まる、動く時は動くがしっかりと徹底されていて、さすが元祖だるまさんが転んだをする猫さんですね。

マンチカンが転んにゃ!


とてもコンパクトなだるまさんが転んだです。最後は猫パンチで締められています。

だるまさんが転べない…


子猫とだるまさんが転んだ…をしようと思ったのですが、途中からとても可愛いハプニングが。

猫同士のだるまさんが転んだ

こちらはなんと、飼い主さんと猫ちゃんではなく、猫さんと猫ちゃん?!ゆっくり近く子猫ちゃんと、タッチされるギリギリまで粘る姉さん猫の、珍しいだるまさんが転んだ動画です。

どうして猫は「だるまさんが転んだ」をしてくれるの?

ふりかえる猫

猫の目は、顔に対して大きいですよね。瞳孔も、ピントを合わせるために大きくなったり細くなったりを頻繁にしています。しかし、視力は人間の10分の1ほどしかなく、止まっているものを見るのは苦手なのです。逆に、猫は夜行性なので暗闇でものを見るのは得意です。

動体視力

ほんの少しの光でもしっかり獲物をロックオンすることが出来ます。動体視力も優れていて、動いているものにも素早く対応することが可能です。ですので、サッと現れる飼い主さんの動きを、目が捉えるまで時間がかかるため猫の動きが止まるのです。

狩りの本能

一方、猫は昔から狩りをする習性を持っています。

猫の肉球は足音を消すのに役立つため、獲物が見ていないときに気配を消しながらそっと少しずつ近づき、獲物がこちらを見て気づかれそうになったら止まります。この2つの理由から、猫はあのホラーとまで言われる「だるまさんが転んだ」をすることが出来るのです。

まとめ

だるまさんが転んだをする猫と、その理由について紹介していきました。理由がわかると行動の意味も分かって、より面白いですね。猫飼いの方は、今日から遊びに「だるまさんが転んだ」を加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

人気のキーワード