紐を噛みきってしまう猫ちゃんにお勧めしたい!びょんびょん猫じゃらし

紐を噛みきってしまう猫ちゃんにお勧めしたい!びょんびょん猫じゃらし

我が家の愛猫は、以前ひもを誤飲し病院のお世話になった経験があります。そのため猫じゃらしにありがちなゴム使用のものは使えず、なにか良いものはないか探していたら見つけました!猫も飛びつくおすすめ猫じゃらしです。

1471view

「天然毛皮つき猫じゃらし」がおすすめ!

この猫じゃらしの最大の特徴は、手持ちと羽の間がワイヤーになっているところです。このワイヤーのおかげで飼い主側も予測出来ないほど自在な動きを可能にし、ビーズのシャカシャカ音と鈴の音で耳からの刺激も抜かりない猫じゃらしになっています。

我が家の猫の反応

おもちゃを待つ猫

おもちゃが仕舞ってある引き出しに手をそえるだけで大はしゃぎします。たまに自力で出そうとしているほどです。

仕舞ってあるおもちゃ
待ちきれず遊ぼうとする猫

ワイヤーなので普段はこのように丸めて収納しています。

まだ広げてないのに待ち切れず手を出しちゃってます。

猫じゃらしで遊ぶ猫

縦にも横にも、円を描くようにも自由に動かせます。猫によって好みの動かし方もそれぞれ違います。

横になりながら遊ぶ猫

ハチワレは疲れたら横になるのですぐわかるのですが、キジトラはいつまででも遊ぼうとするので時間を計り、間に休憩をはさみながら遊びます。

おもちゃを狙う猫

床を這わせるだけでもおしりをフリフリして飛びつきます。

所持してる猫じゃらし

我が家は2匹いるので1匹にひとつずつと、予備でもう一つ常備してあります。

この猫じゃらしはamazonさんで買うことが出来る

猫おもちゃ 猫じゃらし 天然鳥の羽棒鈴付き 羽根
619円(税込)

むしろホームセンターなどでは見かけません…ひもタイプの猫じゃらしは耐久性に難ありだったり、ひもの調節が難しく飼い主側が大きく動かしたりしないと猫が飽きるなどありましたが、これは柔軟性がすごくて少しの振動でもしなるので飼い主も疲れません。

ただ、ひとつ気をつけて欲しいところは、ワイヤーだからといって出しっ放しにしないことです。鈴も誤飲の原因になりますし、羽根の部分もよくぺろぺろしています。舐めるだけなら良いですが、羽根が抜けると確実に食べますので、飼い主さん同伴の元遊ぶようにしてくださいね。

まとめ

レビューをみても食いつきが半端ないという声が多く、中には他の猫じゃらしでは遊ばなかったのにこの猫じゃらしには反応したという声もあるほどでした。

最近遊んでないな、うちの子運動不足かもと思う飼い主さん、是非こちらの猫じゃらし一度試してみて下さい!

猫も飼い主もハマります。

スポンサーリンク