猫の表情っておもしろい!保護される前と後で変わった顔つき

猫の表情っておもしろい!保護される前と後で変わった顔つき

私の愛猫が見せる表情をいくつか書いています。何気に見せる表情は、見逃しがちですがよく見ると猫も色んな表現を声ではなく顔で表すのです。何故そのような表情をするのか、どういった時にするのかなどを記事にしました。

3188view

保護猫が我が家に来て変わった『目』

洗濯機にのる猫

我が家に猫は3匹いますが、みんな保護された猫を里子にもらいました。

保護された当初はキツイ目をしていた

来た時は、目がクリっとしていなくてちょっと細い目をしている子ばかりでした。周りの人からも「目がきついね」と言われたこともありました。

ところが、今は目がくりくりになり黒目が大半を占めてるくらい大きくなりました。3匹中、2匹はもう1歳を超えてそれぞれ目が大きくなりびっくりしています。きつかった目も優しい顔に変わりました。

猫の目が変わるのはどうして?

成長と共に、目が変わる子もいればその子の目を活かしたまま変わらない子もいると思います。愛猫の目が大きくなったのは、たくさんの愛情を受けた事で優しくて大きな目になったのだと思います。

愛猫の顔の表情2種類

猫が返事する時の顔

目を細める猫

猫は、鳴くだけではなく顔で表現する事もあります。私の愛猫は、話しかけると瞬きをします。まるで返事をしているかのように見えます。勘違いかと思い、もう一度話しかけてみるとまた、瞬きをして返してきます。そうやって、会話をする事があります。

猫が怒られた時の顔

下を向く茶トラ白

私の愛猫は、よく悪さをして怒られることがあります。怒られるとわかっててやる時もあります。

そして、怒られた時によく見せる表情は鼻をプクッと膨れさせます。よく見ないと分からないのですが、いつもより鼻に力が入っているのが分かります。その表情は反省しているのか、反発しているのか、怖いからなのかは分かりません。

猫は何故、顔で表現するのか?

布団に手を置く猫

愛猫が瞬きをする時は、いつでもする訳ではなく、気が立っている時やこちらに気がない時はしません。瞬きをする時は、何故かこちらを見てる時が多いです。そして、瞬きをする時のポーズは大抵が手を立てて座っている時にします。

瞬きをするのは誰にでもする行為ではなく、心を許せる相手に見せる表情ではないかと思います。

猫は怒られた時に何故、鼻を膨らませるのか?

猫は興奮すると、口元が膨らむ事がありますがそれと同じ感じなのかと思います。猫も人間も、怒られると同じ表情をするのかも知れません。

猫同士が喧嘩をして鼻を膨らませるのと、人間に怒られた時の場合とは違って「また怒られた・・・」と鼻を膨らませながら下を向きます。

私には反省してるかのように見えます。

まとめ

猫を飼ってみて思ったことは、猫にも表情があって面白いという事です。毎日何気なく暮らすよりも、愛猫に目を向ける事で様々なことが発見出来ます。私は、愛猫と会話をしてスキンシップをはかっています。

スポンサーリンク

人気のキーワード