ペットシッターいらず?猫の飼い主同士をマッチングするサービス「Nyatching(ニャッチング)」が画期的!

ペットシッターいらず?猫の飼い主同士をマッチングするサービス「Nyatching(ニャッチング)」が画期的!

猫の飼い主同士をマッチングする、「Nyatching(ニャッチング)」をご存知ですか?今回は猫の飼い主さんにオススメしたい、Nyatching(ニャッチング)をご紹介します!

1199view

Nyatching(ニャッチング)」とは?

Nyatching(ニャッチング)は猫の飼い主同士のマッチングサイト!

「nyatching」は、近所の飼い主同士がシッターし合えて、助け合える関係を作ろう!をコンセプトにした、飼い主同士のマッチングサイトです。

猫を留守番させるのは心配…

猫を飼っているみなさんは旅行や出張など、どうしても家を空けなければいけない時にはどうしていますか?1日~2日くらいなら、お部屋の温度管理をしっかりして、トイレを数個置いたり全自動トイレを使用したりして、餌はあちこちに分けて2日分用意したり、自動給餌器を利用したりするなどの方法で猫がお留守番をすることは可能かもしれません。

ペットホテルは予約や金額の問題が…

しかし、3日以上の外出となればそれは別で、猫が1人でお留守番するにはなかなか難しい状況になってきます。だからといって、ペットホテルやキャットシッターに預けるとすれば高額になってしまうこともよくありますし、休日間際は予約が取れなかったりします。

我が家は多頭飼育なので、安い所を選んでも1匹あたり3600円から。そうなれば7匹の猫×3600円=25,200円。さらに猫たちを3日預ける計算でいくと、合計金額は76,500円になってしまいます。

Nyatching(ニャッチング)は無料で使える!

しかし、今回ご紹介するNyatching(ニャッチング)は”飼い主同士が信頼できる人を探して、互いに猫を預け合う”というシステムなので、基本的には無料で利用することが出来ます。費用の面でも、信頼できる相手を選べるという面でも、猫の飼い主さんには是非利用して頂きたいと感じるサービスになっています。

Nyatching(ニャッチング)のサービスを開始した理由

「ペットホテルは狭いゲージに入れられるから猫がかわいそう」
「友達に猫のお世話をお願いしているけど、 断りづらいだろうし申し訳ない」そんな想いから、なかなか遠出ができないという悩みを猫の飼い主は抱えています。

「nyatching」では 飼い主同士の新しいコミュニティをつくり、 困ったときにお互いに猫をお世話し合える関係を構築することができます。 今後、 猫を飼っていないけど猫が好きな方も参加できるようにしていき、さらなる「猫と人の共生社会」を目指してまいります。

出典:https://www.nyans.info

とのこと。このような思いから生まれた猫と飼い主の為のサービスは、とても嬉しく感じますよね。

Nyatching(ニャッチング)」の使い方

気になるNyatchingの使い方をご説明します。

1.飼い主と猫ちゃんのプロフィールを登録する

2. 検索して相手を探す

3.マッチングしたらお互いにメッセージを送り合う

4.実際に合ってみる

という流れになっています。

登録してすぐに猫のシッターを探すというよりも、まずはどんな相手なのかを知るということから始めましょう!気になる人がいれば何度か会ってみて、お互いに信頼できると感じた場合、マイペットシッター認定をし合い、助け合える関係になりましょう。

Nyatching(ニャッチング)」の登録方法

現在はまだ事前登録しかできない状態になっています。事前登録を済ませておけば、本サービスがリリースされると同時に登録メールアドレスへ連絡が来るようになっているので、気になる飼い主さんは是非登録を済ませておくことをオススメします。

事前登録ですが、今のところ福岡市内と東京23区でしか行えないそうなので、ご注意くださいね。福岡市内と東京23区の方が事前登録を済ませると、「CIAOちゅ〜る」がプレゼントしてもらえるそうです♪

ラインのアカウントもありますので、登録をして随時チェックするようにすると良いかもしれません。

Nyatching(ニャッチング)事前登録:https://nyatching.info/B/
nyans 公式HP:https://www.nyans.info/

まとめ

今回は猫の飼い主同士のマッチングサイト、Nyatchingについてご紹介させていただきました。まだ本サービスはリリースされていないものの、猫の飼い主として今後のリリースに期待が高まります。

このようなサービスが増え、より一層猫と人とが助けあえる世の中になっていくことを、心から祈っています。

我が家も1泊2日で旅行へ出かけたとき、多頭飼育ということもありペットホテルの空きがなく、予約が取れなかったので猫達にはお留守番をしてもらいました。

しかし、家に帰宅するとトイレはうんちやおしっこでぐちゃぐちゃ、2日分用意しておいた餌もすっからかんになっていました。お腹が空いた猫たちが、何かないかと部屋を漁ったそうで、海苔やかつお節を発見されてしまい、それらが部屋中に散らばっていて大変なことになっていた、という経験があります。

たった1泊2日でもここまで部屋を荒らされることがあるのですから、2~3日以上の外出を想像すると・・・あぁ、恐ろしいです(;´・ω・)このようなサービスがこれからもっと増えてくれると嬉しいですね!

人気のキーワード