仔猫を初めて家族に迎える方に〜覚えておいてほしい事

仔猫を初めて家族に迎える方に〜覚えておいてほしい事

初めて仔猫ちゃんを迎える時…予備知識が何もないと、不安だったりしますよね。そこで、些細な事であっても猫ちゃんと飼い主さんが幸せな関係を築けるように…ちょっぴりアドバイスをさせていただきますね。

859view

仔猫ちゃんを初めて迎える時の予備知識

お花と子猫

子猫に適した部屋作り

仔猫ちゃんに安全で適度な運動ができるお部屋を作りましょう。

  • 1)フローリングの床にカーペットを敷く
  • 2)仔猫ちゃんが高所から落下した時、怪我をしそうなものを片付けておく

仔猫ちゃんと言っても猫ちゃんですから、お家になれると走り回ったり飛び回ったりします。その時、床がフローリングのままだと膝など、足を痛めてしまいます。人間にとっても床はカーペットをひいておく方がやはり足への負担が少なくなるので、カーペットは是非是非、敷いてあげましょう。

仔猫ちゃんに限りませんが、猫ちゃんはカーテンレールの上を歩いていたり、カーテンをロッククライミングのように登って行ったりします。うまくゴールにたどり着いてうまく着地できたら良いのですが、仔猫ちゃんはまだレッスン中なので割とよく色々なところから落下してしまいます。

ですので、落ちたら危ないなと思うところは可愛い仔猫ちゃんのために危険物を片付けたり、落下しても骨折しないようにカーテンレールの下に毛布を置く等、過保護なようですがほんの一手間かけてあげましょう。

   

猫への餌と水は常に新鮮なものを

 
猫の餌はペットショップさんが与えていたのと同じものを与えると問題なく食べてくれますし、ペットショップさんが勧めてくれるものをまず購入して与えるのが一番良いかと思います。

違うものを与えると食べてくれない子もいますので水に関しては、朝晩必ず新しいお水を入れてあげてください。猫ちゃんにもよるのですが、すんなりペロペロ飲む子もいれば、まず前足を水に入れて水があるのを確認してから飲む子もいます。

後者の場合、トイレなどで足が汚れていると、水にその汚れが移ってその汚れた水を飲んでいる。つまり自分のトイレを飲んでいる…そんな事になってしまいます。なので、水はできる限りこまめに変えてあげましょう。

猫ちゃんは毛づくろいをするのでお腹に毛が溜まって毛玉症になってしまいます。それを防ぐ目的で水をたくさん飲んでもらえるように、一箇所ではなく数カ所に水入れを置いてあげると良いでしょう。

トイレの用意   

ます仔猫ちゃんが入りやすいように高さの低いトイレを用意してあげましょう。猫ちゃんは砂のあるところでしかトイレをしないので、お家についてトイレを設置したら、「お砂はここにあるよ〜」という感じで仔猫ちゃんをトイレの中に入れてあげましょう。そうすると仔猫ちゃんは失敗せずにすんなりトイレで用を済ませてくれます。

が、問題はトイレのしつけ方よりも実はトイレの砂の種類にあって、紙の砂だと仔猫ちゃんは砂と思えない子も居ます。なので最初は紙ではなく鉱物の砂にしてあげるといいでしょう。

それでも、トイレを失敗する子も絶対にいるので、そこは怒らず、豊かな眼差しで「トイレはここだよ〜」と繰り返し、トイレに入れてその場所を優しく教えてあげてくださいね。

まとめ

本の陰から顔を出す子猫
  • 仔猫ちゃんを購入時、仔猫ちゃんができるだけ怖がらせないように帰宅する
  • 室内に仔猫ちゃんにとっての危険物がないかどうかをチェック
  • 餌とお水は常に清潔に
  • 最初のトイレはできれば鉱物砂を使う

以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。ほんのわずかでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

人気のキーワード