仕事を辞めすべてを手放して、保護猫と人生再出発の旅に出た男性

仕事を辞めすべてを手放して、保護猫と人生再出発の旅に出た男性

10年間、企業の中で働き続けた男性の人生は気が付くと不満だらけでした。男性は新しい人生を切り開くために、家を含む殆どすべての所有物を手放して、保護猫と一緒にオーストラリア縦断の旅に出ました。

1068view

人生再出発の旅

リチャードさん

一度きりの人生

リチャード・イーストさんは、10年間企業の中で働き続ける自分の人生が不満だらけだという事にある日、気が付きました。

人生は一度きりなのだ!

このままでは駄目だと感じたリチャードさんは2014年、仕事を辞め、自分の人生を新たにやり直そうとある計画を立てました。

旅の計画

リチャードさんは、自分の車(バン)に詰める範囲で必要な物だけを残して、残りの所有物はすべて売り払いました。もちろん、家も売りました。リチャードさんは、バンの中で暮らし始めたのです。

旅の計画を立て、準備することはとても楽しくまるで童心にかえったようにワクワクと胸がときめいたのです。

問題

しかし、問題が1つだけありました。それは、リチャードさんが保護して一緒に暮らし始めていたメスの黒猫の”ウィロー”です。

決意

「あなたはこの子を手放してはいけません。あなたと一緒に連れて行きなさい!」

リチャードさんの頭の中で、心の声がそうささやいてきたそうです。その結果、ウィローはハウス・キャット(家猫)から”アドベンチャー・キャット(冒険する猫)”となったのです。

出発

2015年5月、リチャードさんとウィローは愛車のバンと共に、故郷のタスマニアからフェリーに乗って海を渡り、オーストラリア縦断の旅へと出発しました。

保護猫との出会いと旅立ち

リチャードさんとウィローが出会ったのは、リチャードさんの元ガールフレンドがきっかけでした。

ウィローは彼女がタスマニア州ホバートのシェルターからもらってきた保護猫でした。当時ウィローは2歳でした。ウィローはリチャードさんにすぐになつき、まるでリチャードさんの影のようについてきました。

その後、元ガールフレンドがウィローをもう飼えなくなったと言い出したことで、リチャードさんが引き取ったのです。

ウィロー

ウィローは愛情豊かな猫で好奇心がとても強く、人に触られたり抱っこされたりすることが大好きです。ウィローはフサフサの光沢のある黒い毛に美しい緑色の瞳を持っています。

「ウィローを引き取った時、僕はこの子を生涯大切に育てる責任があると感じました。」とリチャードさん。

旅の始まり

リチャードさんと旅に出たウィローは、新しい環境に慣れるまでとても慎重な行動をとっていました。ウイローの行動範囲は、最初の頃はバンの中あるいはバンの上、または下と車から離れることは殆どなかったそうです。

安全第一

リチャードさんは、どこに行ってもウィローにとって安全である環境に車を停めて休んでいます。ウイローの安全を考えて、野生動物やたくさんの植物が生息している国立公園などには泊まりません。

ウィローとリチャードさんの間には暗黙のルールがあると言います。

旅を続けるうちにウィローは単独で車から離れて散歩をするようになりました。姿が見えないくらい遠くに行ってしまうこともあります。でも、必ず彼女はリチャードさんの所に戻ってきます。リチャードさんもウィローが戻って来るまで待っています。

万が一、ウィローが行方不明になった時の事を考えて、彼女の首にはトラッキング・カラーが付けられています。

トラッキング・カラーとは、居場所を報せるGPS付きの首輪です。

しかし、それが実際に必要になった時はこれまで一度もありません。

1日365日、一緒に暮らしている1人と1匹には、不思議な絆があるようです。

リチャードさんが運転中は、ウィローは猫のキャリアの中で寝ています。

猫との旅

「私の偏見かもしれませんが、私は犬と旅をするよりも猫と旅をする方がずっと楽だと思っています。猫は自立心が強く、人間の手をそれほど必要としていません。猫と旅をするにあたって唯一難点があるとすれば、ペット連れを許可していない領域に立ち入ることができないという事です。そしてウィローのために混雑した場所は避けています。なるべく人の目に触れないような場所に車を停め宿泊するようにしています。」とリチャードさん。

オンラインショップで生計を立てる

リチャードさんは旅を続けているので、働けません。では、彼はどうしてずっと旅を続けられるのでしょうか?

彼は旅をつづけながらオンラインショップを営んでいます。ウィローの旅の写真をカレンダーにして販売したり、旅の途中のリチャードさんからポストカード(絵葉書)を受け取ったりするシステムなどが販売されています。

ポストカードはもちろん旅先でのウィローの写真です。そこに、リチャードさんがメッセージを書いて送ってくれるのです。

このポストカードの売上金の一部は、運動ニューロン疾患(筋萎縮性側索硬化症)の治療法を見つける事を支援するオーストラリアの団体”FightMND”に寄付されています。

ポストカードは世界中、どこからでも注文を受けるとのことです。更に、このようなオリジナルのコインも販売されています。

他に、リチャードさん手作りの宝石箱なども売られています。

リチャードさんのオンラインショップ:
http://www.vancatmeow.com/shop/

リチャードさんから「2018年のウィローのカレンダーが出来ています!」とのメッセージを頂いてます。ご興味のある方は上記オンラインショップで詳細をご確認下さい。

SNSでの人気

リチャードさんとウィローのファンは世界中にたくさんいます。
旅の様子は、インスタグラムとフェイスブック、更にYouTubeにて公開されています。

リチャードさんとウィローのインスタグラムのフォロワーは現時点で6万人
インスタグラム:https://www.instagram.com/

リチャードさんとウィローのフェイスブックのフォロワーは現時点で2万人以上

リチャードさんとウィローのYouTubeの再生回数は現時点でおよそ7万回

また、リチャードさんとウィローの事はニュースなどでも何度も取り上げられています。
http://www.abc.net.au/

http://www.lovemeow.com/

旅は日常

リチャードさんとウィローの旅は、まだ終わっていません。2015年5月から始まった旅は、現在も続いています。彼らはオーストラリアのすべての州を制覇しましたが、リチャードさんにとってオーストラリア制覇が目的ではありません。

この旅は、彼らにとって日常なのです。

夜、チーズを食べたり、日没をビーチで過ごしたりすることを習慣にしているのと同じで、彼らにとって旅を続けることがもう日常となっています。

最後に

スーツケースから顔を出す黒猫

人生は一度きりです。あなたは自分の生き方に満足していますか?

リチャードさんのように、新しい人生のスタートを切ることは、いつでもだれでも何度でも、可能だという事を忘れないでください。

※尚、この記事及び写真&動画の掲載は、リチャードさんの許可を得て行っています。

人気のキーワード