猫を飼ってから学んだ『4つの大切なこと』

猫を飼ってから学んだ『4つの大切なこと』

猫を家族に迎えると思いがけない自分を発見したり、目からうろこになる事が多いですよね。一緒にいれば良い事づくしの猫との暮らしの中で大切なことをいくつかご紹介したいと思います。

1033view

1.相手の笑顔は宝物である

笑顔でウインクする猫

猫の媚びない行動や思いもかけない様子や仕草に、飼い主は一喜一憂しますよね。しかしいつの間にか笑いが増えている自分自身に気が付きます。改めて自分と接する人の顔を思い出しながら、一緒にいる人の喜ぶ顔は自分の楽しみや喜びに繋がると心から感じる事ができます。

猫はスーっと人間の心の中に入って「笑顔が大切なんだニャ」と教えてくれるのです。

2.人生は思い通りにならないから楽しい

見上げる猫

猫と暮らすといつの間にか、猫の生活パターンに自分が入っていることに気が付きますよね。しかし猫の喜んでいる姿を見ていると、振り回されている自分自身も面白くて良いものだと思えてしまいます。

人間関係では相手の反応に悩む事が多いですが「基本的には思うようにならないのが人生ニャ〜」と心の底から猫に学ぶ事ができます。

3.自分が何を大切にしているかを感じられる

女性とキスする猫

猫は飼い主を損得抜きで愛してくれます。そして飼い主が猫に愛情を注げばしっかりと応えてくれる素晴らしい同居人です。必要の無い飾りに対して価値観は必要ないと猫は教えてくれます。猫の仕草に幸せを感じられ、改めて自分の喜びや楽しみを見つめ直す事ができます。

「そのままでいいのニャ」と猫は教えてくれるのです。

4.他の生き物との共存の楽しさ

犬に寄りかかる子猫

猫との時間はゆっくりと過ぎていきます。人間は常にいそがしく動いていますが、本当にスピードは必要なのかは分かりません。そして地球も自然も人間だけの物ではありません。

猫のように寄り添ってくれる動物は「自然に還ればいいんだニャ」と人間を優しく諭してくれます。

まとめ

小鉄と舞乙

猫を飼ってから学んだ『4つの大切なこと』についてお伝え致しました。猫の生き方には人間の心をホッとさせる力があります。私自身も猫と暮らしてからの変化は劇的です。

無駄遣いがなくなったり、人間関係がスムーズになったり、仕事が増えたりと悪い事は思い当たりません。ぜひ皆様も猫と暮らす喜びを感じながら幸せに日々をお送りくださいね。

愛らしい猫達よ、本当にありがとう!

スポンサーリンク