奇跡!11年間、行方不明になっていた猫が飼い主さんの元へ

奇跡!11年間、行方不明になっていた猫が飼い主さんの元へ

11年前に行方不明になってしまった猫がシェルターに保護されました。猫にマイクロチップが入っていたことで、この奇跡が実現しました!

1417view

11年ぶりの奇跡

行方不明

マギーさんは、愛猫“タイガー”と3年間一緒に暮らしていました。

ある日、タイガーがドアの隙間から外に飛び出してしまい、そのまま戻ってきませんでした。

マギーさんは憔悴しました。

諦められない

マギーさんは、何年たってもタイガーのことが諦められませんでした。

引っ越さなければならなくなった時も、念のため次の住人に「もしも猫が帰ってきたら報せてほしい」と頼みました。

奇跡

ニューヨーク州ダッチェス郡のSPCAの親切な職員キャロルさんのおかげで奇跡が起きました!

キャロルさんは近所で同じ猫が、3年間にわたって徘徊していることに気が付きました。

マイクロチップ

彼女はその猫にマイクロチップが入っているかどうかを軽い気持ちで確認しました。

すると、その猫の名前と、家族の連絡先が分かったのです。

連絡

キャロルさんは、その猫が11年もの間、迷子になっていることを突き止めました。

彼女は飼い主であるマギーさんに喜んで連絡を取りました。

再会

シェルタースタッフは、マギーさんとタイガーの再会シーンを写真に収めました。

世界中の人たちにこの感動を届けるために。

それは多くの飼い主さんに希望をもたらす瞬間でした!

最後に

誰もがマギーさんとタイガーが今後一緒に過ごせることを喜び、彼らが互いに幸せになることを願ってやみません。

スポンサーリンク