猫の町『谷根千」へ!住民より住猫が多い?!下町風情溢れる街のみどころ

猫の町『谷根千」へ!住民より住猫が多い?!下町風情溢れる街のみどころ

東京の猫の町、みなさんはご存知でしょうか?下町の香りが残る「谷根千」にはいっぱい猫がいるよ!ときいて早速会いに行ってきました。猫の町とはどんな町なのでしょうか?どんな猫たちに会えるのでしょうか?ワクワクドキドキです!

487view

東京の下町、「谷根千」おすすめスポット

人歩けば猫に当たる・・・!
そんな噂をきいてやって来ました、谷根千。

谷中銀座

谷中銀座

まずは日暮里駅から歩いてすぐ見える「谷中銀座」です。商店街になっていてたくさんのお店が並んでいます。ところどころにレトロさを感じられ、下町の雰囲気が漂っているのでどこか懐かしい気分になります。

谷中銀座

お店は猫グッズから日用品、食べ物まで幅広く扱っています。よく見てみるといたるところに猫のオブジェや飾りが!見て歩いているだけでも猫好きにはたまらないスポットがたくさんあり、猫に会えなくても十分楽しめそうです・・・!

谷中霊園

谷中霊園

つぎは谷中銀座の近くにある「谷中霊園」です。

こちらには岡倉天心の旧居跡や徳川慶喜公の墓所もあり、とても大きな霊園となっています。
猫って霊園や墓地が好きですよね。私の主観でしょうか?でもこちらにももれなく猫がいるとのことでした。

夕焼けだんだん

夕焼けだんだん

最後は「夕焼けだんだん」と呼ばれる、御殿坂と谷中銀座の間にある階段です。夕方になると本当に夕日がよく見えて周囲がオレンジに包まれるのです。こちらにも猫が集まってくるようです。

猫は気まぐれいつ出会うかはわからない

私が谷根千に出掛けたのは午前から午後にかけてで、まずは谷中銀座へ向かったのですが実際実物の猫はあまり見かけなかったです。

商店街の方の話では最近の猫ブームで猫好きが集まり観光客が増えたため、商店街にはなかなか姿を見せなくなったとのことでした。

時間帯や日によっても猫に会える確率は変わってくるようです。

うーん、ちょっとガッカリ、なんて思っていた夕方、ふらりふらりとやってきたではありませんか、かわいい猫が!そこは「夕焼けだんだん」でした。夕日に包まれた頃どこからともなく猫がやってきました。夕日と猫ってすごく合いませんか?なんだかとてもほのぼのした瞬間でした。

猫

同じ頃霊園に向かうと、お墓の上でごろんと気持ち良さそうに寝そべっている猫を発見。
そう、まるで自分のお家かのように。猫ってやっぱり自由だな~と笑ってしまいました。

まとめ

ご紹介した猫スポット、「谷根千」いかがだったでしょうか?

私が会うことができた猫は数匹でしたが、町で保護活動も行っているとのことで実際にはもっといるのだと思います。

猫は自由で気まぐれと言われますが、それは間違いではないようです。いつもいるとはかぎらない、でもだからこそ、猫の魅力にとりつかれてしまうのではないでしょうか。

ぜひみなさんも「谷根千」訪れてみてください。思いもしないところで出会えるかもしれません。

スポンサーリンク