猫がぬいぐるみを大事にしているときの心理4つ

猫がぬいぐるみを大事にしているときの心理4つ

猫ちゃんがぬいぐるみを大事にしている姿を見ると、飼い主さんとしては穏やかな気持ちになるのではないでしょうか。一方で猫ちゃん自身はどのような心理状態なのでしょうか。

1427view

ぬいぐるみを大事そうに扱う心理って?

ぬいぐるみを抱えた猫

猫ちゃんが大事そうにぬいぐるみを扱っていると、飼い主さんとしては穏やかな気持ちになると思われます。小さな子供のようにぬいぐるみを「大事なもの」として認識している猫ちゃんの行動は、時に飼い主の一人として筆者もその賢さに少し驚いています。この時猫ちゃんの心理状態は、どのようになっているのでしょうか。

1. 大好きだから

気持ちよさそうな猫

飼い主さんから与えられたぬいぐるみをしっかりと抱えて、大事そうにしている猫ちゃんを見かけた事はありますか。とても可愛らしい姿です。単純にぬいぐるみの素材がふわふわであったりすると、猫ちゃんの好みの肌触りですので、そのまま気に入ってずっと持ち続けているというパターンがあります。

まだぬいぐるみと接触させたことのない猫ちゃんも、飼い主さんからぬいぐるみを与えることで可愛らしい姿が見られるかもしれません。

2. 獲物と見立てている

狙っている猫

室内飼いされている猫ちゃんは、ハンターごっこが大好きです。時には与えられたぬいぐるみを獲物と見立てて、ずっと噛んでいたり遊んでいたりすることがあります。ただし小さなぬいぐるみですと誤飲してしまう可能性がありますので、注意が必要です。弱いぬいぐるみだったりするとボロボロになっていたりしますので、飼い主さんも目を光らせておきましょう。折を見て新品に変えてあげることも必要です。

3. 安心できるから

安心しきっている猫

猫ちゃんが体の一部を飼い主さんにくっつけて寝ていることはありませんか。猫ちゃんは安心できる存在のそばで寝ようとする習性があります。子猫の頃からぬいぐるみを側に置いておくと、「安心できる存在」として認識しいつでも一緒というスタイルになります。またぬいぐるみはふわふわ素材のものが多く、それらは猫ちゃんんことを温かくしてくれます。体温調節という機能も含めて、猫ちゃんの側にいることが多いのかもしれません。

4. 枕にしている

枕で寝ている猫

寝るときに抱き枕代わりにすることもありますし、人間の枕の使い方を同じように頭を乗せるものとして使う猫ちゃんもいます。体の中でも重いほうである頭をのせるのに、ちょうどいい高さだったのかもしれません。ぎゅっとして寝てしまう姿は本当に可愛らしいです。

まとめ

王子郎

猫ちゃんとぬいぐるみのコラボは可愛さ満点の破壊力があります。飼い主さんとしても近くでその姿を見られることは特権ともいえますので、ぜひ愛猫にぬいぐるみを与えてみましょう。猫ちゃんの個体差により興味を示さない子もいるとは思いますが、好みにあった素材のぬいぐるみに出会えたときの猫ちゃんが甘える姿を見ることができるかもしれません。

スポンサーリンク