猫の肥満の原因とダイエットの方法

猫の肥満の原因とダイエットの方法

あなたの愛猫、健康ですか?少し太めでもそれが可愛い!しかし、猫にとっても肥満は厳禁です。その理由とダイエットの方法をご紹介します。肥満の猫ちゃんのお役に立てると幸いです。

302view

監修:獣医師 平松育子先生

(ふくふく動物病院)

猫の肥満による病気の危険

愛猫

大切な猫は家族の一員。何してもかわいいですよね。ちょっと太めでも、それがまた、もふもふ柔らかくてかわいい。

しかし、肥満が原因の病気になる可能性もありますし、若しくは何か病気が隠れているかもしれません。猫が肥満である場合、健康のためにもダイエットをしなければいけません。

猫の肥満の原因

横たわっている太った猫

家猫の場合、肥満の原因のほとんどが運動不足です。また、不妊手術をしたあとは

  • 代謝が落ちる
  • ホルモンのバランスが崩れてしまう
  • 食欲が増す

等の変化があります。それ以外では、甲状腺機能低下症候群、高脂血症などの病気が隠れている可能性も。猫が肥満である場合、一度検査をしてみましょう。

猫の適正体重とは

病院で体重計に乗る猫

病気ではなくて良かった!では、肥満を解消するためにダイエットしましょう。でも猫の適正体重ってどのくらいなのでしょうか?

ボディコンディションスコア(BCS)で適正体重を計算する

表にある猫の絵をみてどのくらいの肥満度か調べてみます。ダイエット時のカロリー摂取量は1日あたり「理想体重×35~40g。」市販のえさ袋の裏に書いてある、100gあたりのカロリーをもとに食べられる量を計算します。

我が家の餌

猫のダイエットを成功させる方法

少量の餌を食べる猫

それぞれが気が向いたときに餌をあげてしまうと、ダイエットは必ず失敗します。うまくいく方法のひとつは、最初に1日に食べる量をはかって袋に入れておくこと。約1週間分を目安につくっておきます。おやつをあげる習慣があれば、それを含めて袋にいれておきましょう。

フードは年齢に合わせたダイエット用のものを

低カロリーでも必要な栄養素がとれるように考えて作られています。バランスが崩れるので、違う銘柄を混ぜないようにしてください。その時に注意してほしいのは、今まで食べていた餌をいきなり切り替えない事。

いきなり切り替える事で食べてくれない猫も多いようです。最初は今までのフードの中に、ダイエット用のフードを1割くらい混ぜて2日間ほど様子をみます。少しずつ混ぜる量を増やしていきましょう

また一日何回かにわけてあげるのもポイントです。分けて食べるとエネルギーの消費が高まります。 最初は「お腹がすいた~!」とニャーニャー鳴くので、せつないですが長く一緒に暮らしていくために頑張りましょう。

猫のダイエットには運動も大切

キャットタワーでくつろぐ猫

家猫の場合は運動不足になりがち。猫の特徴としては、平面的な動きより、上下に移動する動きの方が好きなようです。キャットタワーや階段をうまく使って遊び運動量を増やしましょう。

長時間遊び続けるのは難しいので、1回10~15分くらいにして1日3回くらいを目安にします。猫のためにも飼い主のためにも、信頼を深める大切な時間にしましょう。

愛猫とごはん

猫のダイエットまとめ

ウィンナーと猫

いかがでしょうか。猫のダイエットで気をつけることは、ほとんどが人間と同じでした。愛猫と少しでも長い間一緒に過ごしたい。そのためにも、肥満に気をつけてダイエットをするなどして、しっかり健康管理をしてあげてくださいね。

記事の監修

  • 獣医師
  • 平松育子先生
  • (ふくふく動物病院 院長)

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

スポンサーリンク

人気のキーワード