普段はそっけないのに…愛猫の優しさを実感する瞬間4選

普段はそっけないのに…愛猫の優しさを実感する瞬間4選

ツンデレという代名詞を猫は持っていますよね。モフモフしたい時になかなか姿を見せてくれなかったり、忙しい時にスリスリしてきたりと思い通りには全くならない猫達です。しかし猫達は飼い主をよく見ているのです。

1268view

1. 体調が悪い時

身体の上に乗る猫

風邪を引いてベッドで寝ている時、お腹が痛くてトイレにいる時など痛みを抱え唸っていると、普段はそっけない猫がそっと側に寄り添ってくれたり、舐めてきたり心配そうに顔を見つめてきたりすることはありませんか?

飼い主日々の猫の体調を排泄物で確認するように、飼い主のトイレの匂いや身体の汗の匂いで猫が体調の悪さに気がつくことがよくあるようでうす。愛猫の優しさが薬になり、体調の快復がずっと早くなりそうですね。

2. 落ち込んでいる時

男性と猫

仕事での失敗、 学校の試験や資格試験の前、人間関係のトラブルなどなど数え上げたらキリなく日々の悩みは尽きないですよね。本当に元気のない時は普段そっけない愛猫がスリスリしたり目の前を何度もよぎったり、お腹をゴロンと出してくれたりします。この何気ない愛猫の仕草や行動で飼い主の笑顔が増えるのです。普段がそっけいないので、余計に愛猫の存在の優しさを実感するのかもしれませんね。

3. 家族と喧嘩した時

カップルと猫

家族と喧嘩をするとストレスになりますよね。猫は場の空気を読む天才ですから喧嘩が起こると妙な雰囲気を察しています。喧嘩の最中にふだんはそっけない愛猫が「にゃ〜ん?」と鳴いたり、膝に飛び乗ってきたり、ちょいちょいと肩を叩きにきたり、タイミング良く場の空気を溶かしてくれることはありませんか?

猫の様子に喧嘩をしていたのも忘れて、思わず笑ってしまい喧嘩が終了する事もよくあります。無用な喧嘩を避ける猫は、居心地の悪さに敏感なのかもしれませんね。

4. 迷っている時

お手をする猫

何か決断を迫られた時、誰かに背中を押してもらいたいと思った事はありませんか?普段はそっけない猫が博士や教授のような表情をしてじっと見つめてくる時、突然に答えが見つかったり方向性が見つかったりすることがあります。

猫の器の大きい優しい表情から、心の中が冷静になり落ち着いて判断をすることができるのかもしれませんね。

まとめ

さくら

普段はそっけないのに…愛猫の優しさを実感する瞬間4選についてお伝え致しました。猫と暮らすと毎日が新鮮で明るく、そして自分の良い所を実感する事ができます。そっけなくても甘えてきても猫はいてくれるだけで優しい存在ですよね。

スポンサーリンク