猫がトイレを掃除する飼い主を監視するのはなぜ?

猫がトイレを掃除する飼い主を監視するのはなぜ?

猫のトイレ掃除をしていると、眼光鋭くじ〜っと猫に見つめられる…こんな光景、ありませんか?「ちょっとやりにくい…」と感じるかもしれませんが、猫には猫なりの理由があって、トイレ掃除を監視しているようです。一体どんな理由が、あるのでしょうか?

4124view

猫がトイレ掃除の監視員を買って出る理由

監視する猫

猫はなぜ、飼い主が掃除しているところをじっと監視するのでしょうか?

1. キレイになるの待ち

座る猫

キレイ好きな猫は、トイレ掃除をしてキレイになるのを待ってから、用を足そうとします。そこで、じ〜っとトイレ掃除の様子を監視して、キレイになるタイミングを待っているのです。

このタイプの猫は、トイレ掃除が終わった途端、トイレに入ります。飼い主の掃除が終わるのを、今か今かと待っているのですね。視線を感じてちょっと掃除しにくいかもしれませんが、ピカピカにしてあげてください。

2. ニオイ付けをする為

トイレの中の猫

自分のニオイがする排泄物がなくなったので、所有権を主張するためのニオイ付けをするために、じっと掃除が終わるのを監視している猫もいます。掃除が終わったとたんにトイレINし、あまり出なくてもどうにかこうにか用を足して、自分のニオイを付けるのです。縄張り意識が強い猫は、やりがちかもしれませんね。

3. ちゃんとキレイになってるかチェック

猫砂をチェックする猫

まるで姑のように、しっかりと飼い主がトイレをキレイにしているか、チェックしているという話も。汚れた砂を取り残そう物なら、責めるような視線で見つめられてしまうかもしれません。割と猫にトイレ掃除をチェックされている…という飼い主は多いです。怖い怖い…。猫砂の量にも、気をつけましょう。

4. 単なる好奇心

たくさんの猫

飼い主が何をしているのか、単なる好奇心で掃除をじ〜っと見ている場合も。シャベルなどの動きが、面白いのかも。好奇心旺盛な猫は、じゃれついてくるかもしれませんね。

5. トイレが荒らされないかの監視

トイレを監視する猫

大事なトイレが飼い主によって荒らされていないか、監視している可能性も。筆者宅の猫は家に来てすぐの頃、トイレを荒らしていると思われて、後ろから良くキックをされました。

また、固形物を取り除いた後に荒らされたと思って、再び砂かけを行う場合も。残り香があるので掘り返されたと勘違いして、また隠そうとするようです。きっと、トイレが気になって仕方ないのでしょう。

6. 誰が掃除しているのかの確認

首をかしげる猫

猫は飼い主の行動を良く見ていると言います。特にトイレ掃除をしてくれる人は、ポイントが高いのだとか。誰がトイレ掃除を良くしてくれているのか、確認しているのかも。

猫の好感度を上げるには、ひたすらトイレ掃除に勤しむと良いでしょう。キレイにピッカピカに仕上げれば、もう猫の心はゲットしたも同然!家族の中で1番トイレ掃除をすれば、好かれること請け合いです。

まとめ

トイレを掃除する人と猫

トイレのキレイさは、猫にとって重大な関心ごとなのでしょう。故に監視してしまう…猫の性なのかもしれません。トイレが汚いと、わざと粗相して抗議する場合もあります。後処理が大変ですので、しっかりとキレイにしておきましょう!

汚いトイレは、猫の健康にも関わります。感染症にかかったり、我慢してしまったりすることがあるからです。常にキレイに保てるよう、心がけてください。