猫がテーブルに乗る時の心理5つ

猫がテーブルに乗る時の心理5つ

身軽でジャンプが得意な猫は、テーブルの上に飛び乗る事など、朝飯前です。でもどうして、そんなにひょいひょいテーブルに登ろうとするのでしょう?猫には猫なりの、理由があるよう。探って行きましょう!

1338view

1. 美味しそうな匂いがする

お皿の上の食べ物を狙う猫

飼い主さんのご飯など、何か美味しそうな匂いがする為、その匂いに釣られてテーブルに乗ってしまいます。特に、お肉やお魚の匂いには強い反応を示すでしょう。

まだ味付け前ならばまだしも、飼い主さん用に味付けをした食べ物は、猫には有害です。塩分が濃すぎる、脂肪が多すぎるなどで猫の体に負担をかけてしまいますので、くれぐれも横取りされないように、ご注意ください。

美味しそうな食べ物の匂いについつい反応してしまうのは、仕方のない事です。猫が食べてはいけないものを食べてしまい、体調を崩さないようにする必要があるでしょう。

2. 高いところに登りたい

テーブルの上の猫

猫は自分の身を守る為、高いところに登ります。この習性があるので、テーブルなどの高い場所に登りたがるのでしょう。床よりも1段高い場所にいると安心するようです。

テーブルに登られて困る場合は、他に登れる場所を作ってあげるのが良いでしょう。高いところから下を見渡せる場所を作ってあげれば、猫は喜んで登り、そこでリラックスして過ごすことができます。

寝心地の良いベッドやクッションなどを置いてあげるのも、オススメです。そこが猫のお気に入りスポットに、なるのではないでしょうか?

3. 踏み台代わり

踏み台の上の猫

テーブルが、より高い場所へと登る為の、踏み台代わりになっていることがあります。うまい具合に家具を配置してあげれば、家具がキャットタワー代わりになりますね。

ですが余裕があれば、やはりキャットタワーを用意してあげると、猫が喜んで遊ぶスペースになるでしょう。体の大きさに合ったキャットタワーを、用意してあげましょう!

4. 飼い主さんの気を引きたい

パソコンの上の猫

飼い主さんの気を引きたくて、テーブルに登ることも。飼い主さんが何かに夢中になって、猫への関心が薄れている場合、猫が「こっち見て!」とわざとテーブルに登り、飼い主さんの注意を自分に向けようとします。

プライドの高い猫や、甘えん坊の猫がやりがちです。そんな時は少しでも猫を構ってあげると、安心するでしょう。でないと邪魔猫になって、作業が進まなくなることもありますから…

5. テーブルに何があるのか確かめたい

カフェカップの臭いをかぐ猫

好奇心旺盛な猫は、探検気分でテーブルに登り、何があるのかを確かめます。テーブルがどのくらいの大きさなのか、どんなものが置いてあるのかなど気になるのでしょう。

テーブルに登ると、辺りの匂いを嗅ぎまわったり、置いてあるものをちょいちょいしたりするかもしれません。猫に有害なものは、遠ざけておきましょう。もしくは、猫がテーブルに登らないようにしつけておくのが良いでしょう。

まとめ

コマ

テーブルに登らないように猫をしつけるには、ちょっと根気が必要です。猫が飛び乗った時に、猫に飼い主さんがやっているとバレないように、大きな音を立てることを、何度も繰り返すのです。テーブルに登ると嫌なことが起きる、と猫が覚えれば、テーブルには登らなくなります。

もし、テーブルに猫が登るのを許す場合は、猫に危険となるような小物や薬などを、置いて置かないようにしましょう。テーブルでくつろぐ猫の姿も中々絵になります。

どちらにするかは、飼い主さんが決めることです。ご家庭に合った方を選んでくださいね!

スポンサーリンク